メルセデスAMG G63に250台のホワイト/ブラックの限定車

Gクラス買うんだったら、やっぱG63がいいなぁ、と憧れる人も多いであろう。そんなAMG G63に、250台の限定車「メルセデスAMG G 63 STRONGER THAN TIME Edition」が登場した。エクステリアには、ダイヤモンドホワイト(限定150台)とマグノナイトブラック(限定100台)を用意し、サイドミラー、サイドストリップ、ブレーキキャリパー等にシルバーシャドウのアクセントを施している。

価格はホワイトが基本の2,450万円で、ブラックは2,468万円。通常のG63よりも300万円ほど値が張るが、かなりの豪華装備が含まれているので、よく考えてみると、お得なパッケージだ。

メルセデスAMG社が完全自社開発した、最高出力585PS、最大トルク850Nmを発揮するAMG 4.0リッターV8直噴ツインターボエンジン「M177」が搭載されている。砂型鋳造されたクローズドデッキのアルミニウムクランクケースに鍛造アルミニウム製ピストンを組み合わせることで、軽量かつ高強度なエンジンを実現した。また、シリンダーウォールにスチールカーボン材を溶射コーティングする、NANOSLIDE®摩擦低減加工を施すことで、フリクションロスを低減している。
2基のターボチャージャーはV型シリンダーバンクの外側ではなく内側に配置する「ホットインサイドV」レイアウト。エンジンを可能な限りコンパクトにするとともに、ターボチャージャーへの吸排気経路を最適化することで、優れたレスポンスを実現している。
また、メルセデスAMG G 63専用装備として、圧倒的なパフォーマンスに対応するAMG強化ブレーキ、コーナリング時やブレーキング時には、硬いスプリングレートに瞬時に切り替えることで、高い安定性と思いのままの俊敏なハンドリングを 実現する「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を採用している。実際に乗ってみると、悪路走破性はもちろん優れているが、何よりも気持ち良いのが、一般道や高速道路での走りだ。乗り比べてみると、やはり一番上のG63を選びたくなってくるだろう。

ボディ同色のスペアホイールカバーや、マッドブラックとハイシーンを組み合わせたバイカラー22インチクロススポークアルミホイールを特別装備している。インテリアには、本特別仕様車専用のチタニウムグレーとブラックのナッパレザーを採用し、助手席は“STRONGER THAN TIME”ロゴ入りのナッパレザーグラブハンドルを取り入れていた。さらに、暑い時期のシートと接する部分の蒸れを防ぐシートベンチレーター[前席]、リラクゼーション機能[前席]、シートを温めるシート ヒーター・プラス[前席]を備えた極めて滑らかな肌触りのAMGエクスクルーシブナッパレザーシートや、通常オプション設定のAMGエクスクルーシブパッケージを装備している。また、通常はオプション設定となる、AMGカーボンインテリアトリムを標準装備。トリムの随所にカーボンを採用することでスポーティなインテリアを演出してくれる。

新車購入から3年間、一般保証修理/定期メンテナンス(点検整備の作業工賃・交換部品)/24時間ツーリングサポート/地図データ更新が無償で提供される走行距離無制限の保証プログラム「メルセデス・ケア」が適用されるほか、メルセデス・ケア期間中には、希望のモデルを3回無料で利用できる週末貸出サービス「シェアカー・プラス」も。
さらに、メルセデス・ケア終了後、有償の保証延長プログラムとして、一般保証および24時間ツーリングサポートを2年間延長する「保証プラス」もついているので、安心してメルセデス・ライフを楽しむことができそうだ。

メルセデスAMG G 63 STRONGER THAN TIME Edition

 




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール