ベントレーとブライトリング 17年間の協力関係を記念した1,000本限定ウォッチ

自動車メーカーと時計メーカーがコラボすることは、特段珍しいことではない。だが、その関係性の多くが、1回限り、あるいは短期的なものとなっている。両社のPRのために、期間限定で協業し、その期間が終了後は、また別の道を歩んでいくといったイメージだ。そうすると、瞬間風速的なファンは多く訪れるが、そのファンがリピーターになり、ブランドを愛し続けてくれるのかは、疑問が残る。そのような中、ベントレーとブライトリングは、2002年から17年間もの間、協力関係にある。このパートナーシップの記録となる特別な腕時計が1,000本限定生産で発売される。価格は、イギリスポンドを例にとれば、6,580ポンド(90万円)。「ブライトリング・プレミエ・ベントレー・マリナー・リミテッド・エディション」という名前のこの時クロノグラフは、ベントレーがこれまでデザインした中で最もラグジュアリーなGTモデルであるコンチネンタルGTマリナー コンバーチブルのインテリア、特にこの高級車のダッシュボードに備わっているブライトリング製クロックとの密接なつながりがある。

この時計は、42mm径のステンレススチール製ケースにベントレーのインペリアルブルー レザーインテリアを反映したアリゲーターレザー製ストラップを備えている。中でもシルバーのダイヤルは、ベントレー コンチネンタルGT マリナー コンバーチブルのダッシュボードに備わるクロックを想起させる。この時計は、ブライトリング製キャリバー01の証である3時の位置に30分積算計、また9時の位置に秒針を備えたブルーのサブダイヤルが配されており、約70時間のパワーリザーブとなっている。

文字盤には、ダイヤル周囲の青地のインナーベゼルに白字でタキメータースケールが配され、赤字で「TACHYMETER」の銘があしらわれている。赤色の秒針と内側に配置された60分スケールは、ベントレーコンチネンタルGTマリナー コンバーチブルのインテリア全体に見られる赤いステッチを反映したものだ。この腕時計とコンチネンタルGTマリナー コンバーチブルのクロックとのつながりは、アラビア数字のアワーマークが振り分けられていることでも、裏付けられている。

ダッシュボード側のクロックには12、3、6、9の数字が振られ、腕時計側には1、2、4、5、7、8、10、11の数字が振られています。2つの時計にアワーマークの数字を振り分けることで、デザインのDNAが共有されていることがわかるようになっている。

ケースの左側には、歴史的なベントレーモデルのダッシュボードに見られるエンジンスピン加工が施されたプレートが装着され、ここには「BENTLEY」の文字が刻まれている。腕時計裏側の透明サファイアガラスの周りには「MULLINER EDITION – BREITLING – ONE OF 1000」という銘が刻まれる。ブライトリング・プレミエ・ベントレー・マリナー・リミテッド・エディションは、COSC認定クロノメーターである。

ブライトリングとベントレー・モーターズとのパートナーシップは2002年まで遡ることができるが、そもそものきっかけは何だったのだろうか。創業者レオン ブライトリングの

孫で、先見の明のある時計職人だったウィリー ブライトリングは1940年代後半からの熱心なベントレーオーナーで、彼が愛するベントレーの1台を駆る姿は、スイスの道路でよく見かけられた。非の打ち所ないデザインセンスを持ち洗練された個性を放つウィリーは、他のクルマをドライブすることなど考えもしなかったというのだ。そのベントレー愛から生まれた協力関係だからこそ、これまで長く続けられてきたのだろう。

ベントレーの会長兼CEOであるエイドリアン・ホールマークは、次のように述べている。

「ベントレーとブライトリングの長年にわたる関係には、世界をリードする性能、豪華さ、革新性、洗練性といった両社が共有する価値観や、それを追求する姿勢が反映されています。

この新しい腕時計『ブライトリング・プレミエ・ベントレー・マリナー・リミテッド・エディション』とベントレーの『コンチネンタルGTマリナー コンバーチブル』とのつながりは、ベントレーのマリナープロダクトの職人技を示す好例として、コンチネンタルGTのダッシュボードに組み込まれたブライトリング製クロックの精巧かつ彫刻的な仕上がりやデザイン的特徴から窺い知ることができます」

ブライトリングのCEOであるジョージ カーンは、この新しいクロノグラフはブランド同士の最も重要なパートナーシップの1つで、そのことを強調するものであると語り、さらに、「昨年発表した『プレミエ・ベントレー・センテナリー・エディション』は、ベントレーファンとブライトリングファンのどちらからも大歓迎を受けました。ベントレーと当社のDNAの明確なつながりを示す『ブライトリング・プレミエ・ベントレー・マリナー・リミテッド・エディション』は、両社が共有するストーリーの次なる論理的ステップであり、伝統、職人技、傑出したパフォーマンスと同義語であるベントレー マリナーの名誉の証でもあります。」と述べている。

このために作成された下の動画を見ると、予想していたよりもアクティブな印象を受ける。なんでも、ブライトリング・プレミエのラインは、スタイルと目的を持ち、行動する男女のための時計だそうだ。それなら合点がいく。1,000本はすぐに売り切れてしまうだろう。

https://www.bentleymotors.jp

https://www.breitling.co.jp




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューターのオススメ・テレワークに最適なパソコン特集