仙台に北日本初のアストンマーティンディーラーがオープン

開設準備室にて予約受付中

アストンマーティンが、宮城県仙台市に、2020年第二四半期中に新しい正規ディーラーである、アストンマーティン仙台をオープンする。東北6県で最大の商業都市である仙台に新たなショールームがオープンすることで、国内の販売ネットワークを8店舗へと拡大される。

降雪地においても、一年を通して走行可能なSUV、「DBX」(写真)のデビューにより、新たな市場の開拓を目指している。グランドオープンに先立ち、今月より開設準備室として予約注文をスタートしている。

「アストンマーティン仙台」は、敷地面積1500㎡、ショールーム550㎡の店舗で、東北自動車道泉インターから至近の位置にあり、県内だけではなく、東北各県からのアクセスも大変よく、高級輸入車ディーラーが軒を連ねる幹線道路沿いという好立地に位置している。また、同地域は東北地方で最も高級住宅が集中するエリアで、アストンマーティンの顧客層のニーズが期待できそうだ。最新のCI/CDに準拠したショールームには5台の最新モデルと2台のタイムレスカーを展示する。

オープンに向け、アストンマーティン アジアパシフィック リージョナル プレジデントのパトリック ニールソンは、「アストンマーティン仙台の開設により、販売拠点は8店舗に広がり、これまでご不便をおかけしてきた北日本のオーナー様や新規のお客様に、アストンマーティンの最新の情報とサービスを最新CIのショールームでじっくり選ぶことができる。

本年第二四半期に予定しているアストンマーティン仙台のグランドオープンに向けて、スポーツドライビングに心躍らせる車好きの皆様に様々な情報をお届けできることを楽しみにしております」とコメントを寄せた。

また、アストンマーティン仙台の運営会社となる株式会社タジマモーターコーポレーションCEOの田嶋伸博は、「英国伝統のクラフトマンシップが息づくスポーツカーをお届けするアストンマーティン仙台の待望のオープンが秒読みとなってまいりました。東北地方でも、一年を通してそのパフォーマンスを楽しんでいただけるまったく新しいSUV「DBX」のデビューに合わせ、アストンマーティン仙台をオープンできることを大変嬉しく思います。広く北日本の皆さまへ、魅力ある商品とおもてなしをお届けし、アストンマーティンを通して地域の復興とさらなる発展に貢献してまいります」とコメントした。

【アストンマーティン仙台 開設準備室】

所在地:宮城県仙台市泉区市名坂御釜田 148-1

TEL : 022-342-1913 (20年1月中旬より対応)









注目記事







アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール