ロータス・チャップマン・ビスポークが中国で先行発表 テーラーメイド、コレクション、ワンオフの3つのサービスを提供

ロータス・チャップマン・ビスポークが中国で先行発表され、その後世界に展開。創業者であるコリン&ヘイゼル・チャップマンの名が刻まれ、テーラーメイド、コレクション、ワンオフの3つのサービスを提供する

ロータスが、世界中の人気に応えるため、ビスポーク・サービス「ロータス・チャップマン・ビスポーク」を発表した。このサービスは、カスタムバッジやトリムから車両全体のワンオフパーソナライゼーションまで、ユーザーがロータス製品をカスタマイズできるものだ。

2024年4月25日から中国で開始されるこのサービスは、今後数ヶ月の間に世界中で展開される予定である。クラッシック・チーム・ロータスのディレクターであるクライブ・チャップマンは、「彼らのダイナミックな個性は、ドライバーが楽しむ革新的なデザインを生み出しました。今、ドライバーたちは、ロータス・チャップマン・ビスポークで自分自身の革新を楽しむことができるのです」とコメントしている。

この名称は、ロータスの創設者であるコリン&ヘイゼル・チャップマンを称えている。ロータス車は、現在もコリン・チャップマンと同じ精神を共有するドライバーによって運転されている。「ロータス・チャップマン・ビスポーク」は、創業者と現代のドライバーを繋ぐものだ。ビスポークでは、パーソナライゼーションとカスタマイズを3つのレベルから選択できる。1. テーラーメイド:豊富なカラーとデザインの中から、自分だけの組み合わせを選択できる。2. コレクション:パートナーやアーティスト、ラグジュアリーブランドとのコラボレーションによる限定デザインから選択できる。3. ワンオフ:その名の通り、自分だけの1台を作り上げることができる。

ロータス・グループのVPデザインであるベン・ペインは、「私たちのユーザーの多くは、色、テクスチャ、生地、ディテールなど、ビスポークのエクスペリエンスを求めており、世界中の私たちの車に彼らの個性が刻まれることに楽しみにしているます」とコメントしている。組み合わせは無限に近く、詳細については、オンラインで「Lotus Chapman Bespoke」を検索するか、地域のロータスセンターにお問い合わせを。

トップギア カーオブザイヤー/トヨタ ランドクルーザー/フェラーリ プロサングエ:トップギア・ジャパン 059





トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2024/03/68797/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 060

アーカイブ