マイナーチェンジしたフォルクスワーゲン ゴルフ 8.5が登場 黒電話ダイヤルみたいなホイールにラブコール

マイナーチェンジしたフォルクスワーゲン ゴルフ 8.5が登場!新しいインフォテイメントスクリーンを搭載。そして、GTI ヴァリアントがさらにパワーアップした。なお、GTIからMTは消滅。

フォルクスワーゲンはゴルフを何とかする必要があった。別に、2019年に発売されたMk8が悪いクルマだったというわけではない。それでも非常に有能なクルマではあったが、インフォテインメントシステムの遅さと、イライラさせられるタッチセンサー式のボタンやスライダーによって完全に失望させられたのは事実だ。

今回のマイナーチェンジ(ゴルフの50歳の誕生日を祝うタイミング)で、これらの問題はすべて解決されたっていう。万歳!

では、内装から見ていこう。ゴルフ 8.5には、VWがMIB4と呼ぶまったく新しいインフォテインメントシステムが搭載された。巨大なフローティングタッチスクリーンを中心に、2種類のサイズ(10.4インチまたは12.9インチ)が用意され、より高速なプロセッサーが搭載されている。新しいメニュー構造によって操作もよりシンプルになり、キャビン温度をコントロールするタッチスライダーはついに照明付きとなり、夜間でも使えるようになった。

すべてのゴルフに新しいステアリングホイールも装備され、ありがたいことにVWは、フェイスリフト前の8代目の静電容量式無意味なボタンとは対照的に、適切なボタンを使用するように戻った。というのも、この新しいMIB4インフォテインメントシステムでは、ChatGPTがIDA音声アシスタントに統合されているからだ。本当にあまり良いアイデアだとは思わないけれど。

とにかく、外観について。Mk8からMk8.5への変更は、基本的に古典的なフェイスリフトレシピに従ったもので、フロントとリアの新しいライトシグネチャー、新しいバンパーによる「よりシャープなフロントとリアのエンドデザイン」、そしてフロントのライトアップVWバッジという形の新しい(そしてかなり無意味な)技術がある。それでも、すべてがうまくまとまっており、GTIの外観は特に気に入っている。黒電話のダイヤルみたいなホイールも復活した。

GTIといえば、2.0リッター、ターボチャージャー付き4気筒エンジンが改良され、最高出力が245psから265psに向上した。VWによれば、初めて本物のカーボンファイバー製パーツを装備することができるという。ただし、マニュアルのギアボックスは廃止された。

その他のゴルフのパワートレインには、新しいeハイブリッドとGTE PHEVがあり、100kmのEV航続距離とDC急速充電が可能になった。さらに、48Vマイルドハイブリッドや、標準的なTSIおよびTDIターボチャージャー付きガソリンおよびディーゼルエンジンもある。ありがたいことに、ハンサムなゴルフのエステートもまだ用意されており、VWはGTI クラブスポーツ、ゴルフ R、ゴルフ R エステートも2024年後半にフェイスリフトされる予定であることを保証している。

VWのトーマス シェーファー社長は、「ゴルフは、半世紀にわたってフォルクスワーゲンブランドの中核を担い、最高の技術水準ですべての人に手頃なモビリティを提供して参りました」と述べた。

「これがまさに、私たちが今新しい進化段階で構築しているものです - より高い効率性、快適性、品質、および新しい操作コンセプトを備えています。ゴルフはこれ以上良くなりません」

今は彼の言葉を信じるしかないだろうが、早速、新しいインフォテインメントシステムを試して、また報告しよう。
トップギア カーオブザイヤー/トヨタ ランドクルーザー/フェラーリ プロサングエ:トップギア・ジャパン 059





=海外の反応=
「VWさん、アルファから電話だよ。ホイール返せって」
「くつかのボタン!いいね。私はVW(および他のメーカー)のタッチスクリーンへの執着が嫌いだ。うちのT-Rocの配置には本当に苦労しているし、結局、必要なとき以外はほとんど運転しない」
↑「そう、タッチスクリーンと、埃や指紋がつきやすいピアノブラックの内装トリムが嫌いなんだ。自動車メーカーよ、顧客の声を聞け」
「特大のiPadは、ドライバーの視界を遮るかのように見える。少なくともハプティクスの一部はなくなっている。Mk7はピークGTIのインテリアデザインのままだと思う」
「ワゴンはかなり好き。ゴルフは1、2年前に消滅してしまったのが残念だ。次のクルマにしたいくらいだ」
「あのスクリーンは滑稽なほど大きく見える。前方の視界が少し遮られるように見える!生産コストを削減するのは分かるが、どのメーカーもダッシュボードにタブレットをボルトで固定しているのが本当に気に入らない。クラフト感がないじゃん。
さらに、エクステリアを見て最初に思ったのは、アルファからホイールを盗んだということ!」
「GTIにマニュアルがない?ボタンがないことよりも悪いのでは?DSGの方が速いのは認めるが、相互作用が多少希薄になる。(これは私が持っていて、愛していたMk7 GTIだった)」
「あの新しいクリスタルアイスブルーは人気で病みつきになりそう」
「適切なドライバーインターフェースには、あと5つのロータリーコントロールしかない。そこに近づいている。
改善された外装に賛辞を送りたい。私は以前の外観が好きではなかった一人だから」
「ゴルフの更新頻度、高すぎ」
「以前は車のコンソールにipadを貼り付けいた。今は実際のテレビを置いているみたい」
「ここから読み取れるのは、みんながタッチ操作に文句を言うのを聞いて、それに応えて画面を大きくすることにしたということかな?」
「ボタンを追加した。ちゃんとしたボタン」
「外装は醜く、内装は改善されている。欲しい人にとっては完璧なクルマ」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2024/01/66617/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 061

アーカイブ