日本限定って羨ましい…新型 レクサス GX オーバートレイルはプレミアム オフローダー

日本限定の新型GX550“OVERTRAIL”。GX特別仕様車はボクシーでラグジュアリーなオフローダー。プレミアムオフローダーという新しい領域を開拓した。

ランドローバー ディフェンダーとメルセデス・ベンツ Gクラスを一緒にすると、この強大なレクサス GX550 オーバートレイル(Overtrail)の近くに行き着くかもしれない。あなたの知らない新しいオフローダーをご紹介しよう。

オーバートレイル版は、GX550のボクシーなデザインとシャープなラインを受け継ぎ、美的感覚をさらに引き立てている。

フロントバンパー、軽量18インチリムを包む巨大なツートーンホイールアーチ、チューブラーサイドステップ。JAOSが手がけた改良には、アルミ製スキッドプレート、大型のマッドガード、軽量チタン製スプリングを備えたリフトアップキットも含まれ、トリッキーな状況からの脱出をサポートする。

上部には、レトロでクールなバッグ以上の荷物を積載できる「容量強化型」ルーフキャリアが装備され、四角い光沢のあるウィングミラーと相まって80年代を彷彿とさせる。その下には約350bhpの3.5リッターV6ツインターボが搭載されている。これで十分だ。

この巨大なSUVは、レクサスとラリーのエキスパートであるジャオス(JAOS)が共同でカスタマイズしたものだ(だからJAOSのパーツが使われている)。昨年11月、2023年バハ 1000でバハ半島(カリフォルニア州)の1,300マイル(2,092km)を完走した。

東京オートサロン 2024で披露されたGXは、イギリスのみなさんには悲しいかな、日本での発売が決まっている。しかも日本限定。残念。フロントバンパーガードやスキッドプレート type-Rなど、各パーツは車両リリース後に順次発売する予定だ。いいなあ。

エコ意識のスピードウイーク/ホンダ シビック タイプR/トヨタ GR86:トップギア・ジャパン 058





=海外の反応=
「こういうのって、まさにヨーロッパが必要としていたもの。子供たちを学校に送るためのもう1台の高級SUVだよ」
「初めて見たら、インパクトはありそうだけど、この車かサイバートラックのどちらかを選ぶとしたら、私のお金はどちらに流れて行くかわかってる」
「さて、欲張りにならないでいこう。レクサス GXは既に最もエキサイティングな新型車であり、レクサスがラグジュアリーオフロードセグメントでの本領を発揮する本当の復帰だ。すでにリスペクトに値するオフロードトリムも備えている。
優れたものを手に入れるにつれて、もっと欲しくなってしまうけど、その前に、すでに手に入れたものに感謝しようよ」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2024/01/66504/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 061

アーカイブ