土屋圭市ほかModulo X開発者も参加 Modulo Xシリーズ 10周年記念オーナーズミーティング in群サイ

ホンダアクセスが開発を手掛けてきたHonda純正のコンプリートカー、Modulo Xシリーズが10周年記念のオーナーズミーティングを開催。開発アドバイザーの土屋圭市氏をはじめとするModulo X開発者も参加する。


ホンダアクセスが開発を手掛けてきたHonda純正のコンプリートカー、Modulo Xシリーズは2013年1月に発売したN-BOX Modulo XからN-ONE、STEP WGN、FREED、S660、VEZEL、FITの7モデルで展開し、2023年で10周年を迎えた。今回はModulo Xシリーズの聖地とも言える「群馬サイクルスポーツセンター」で、Modulo Xオーナーズミーティングを開催する。

日程は9月18日(月・祝) で、場所は群馬サイクルスポーツセンター、Modulo Xシリーズのオーナーと同伴者が(要事前エントリー)無料で参加できる。参加車種は下記の通り。
【参加車種】
N-BOX Modulo X/N-ONE Modulo X/STEP WGN Modulo X
FREED Modulo X/S660 Modulo XおよびModulo X Version Z/
VEZEL Modulo X/FIT e:HEV Modulo X
※違法改造を施していない公道を走行できる車両のみ。積載車での搬入出はできない。

このミーティングではそれぞれのModulo Xオーナーの親交を深めていただくだけではなく、開発アドバイザーの土屋圭市氏をはじめとするModulo X開発者も参加する。
開発者によるスペシャルトークショーや、本会場のコースをご自身のModulo Xで実際に走行体感するパレードランなどのコンテンツを用意し、あらゆる路面環境や走行条件で開発を続け、Modulo Xが追求してきた世界観を感じていただけるコンテンツを企画している。

本イベント参加には事前のエントリーが必要となる。「Modulo Xブランドサイト」のインフォメーションページから応募フォームにアクセスし、申し込みをしよう。

■応募フォーム
https://www.honda.co.jp/ACCESS/modulox/

■募集期間
2023年7月20日(木)11:30~2023年8月21日(月)23:59

ホンダ シビック タイプ Rが先代に続いてトップギア カーオブザイヤー三冠達成!開発責任者から歓喜のメッセージ
シビック タイプ Rが三冠!トップギア アワード:トップギア・ジャパン 053
アストンマーティン ヴァルキリー/フェラーリ プロサングエ/シビック タイプ R:トップギア・ジャパン 054

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/07/61584/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 059

アーカイブ