フェラーリ 250 GTOからロータス エヴァイヤまで新旧が集まったロンドン コンクール 2022


2022年コンクール・オブ・エレガンスでは、週末に世界で最も希少で壮観な車が展示された。

1963年のフェラーリ250 GTOから1997年のマクラーレン F1 GTRまで、数多くのエキゾチックカーがハンプトンコート宮殿で開催されたこのショーの10周年記念の一環として展示された。なんと、動画でご紹介したばかりのロータス エヴァイヤまでいた。

Gooding & Companyによるライブオークションも行われ、様々なカテゴリーで受賞した車を紹介するパレードが一日中開催された。中には、英国で初めて公開されたクルマもあった。

上のギャラリーで、展示されたクルマのいくつかをご覧いただきたい。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/09/53579/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ