フォルクスワーゲン ID.エアロ01は「テスラキラーになろうとしてる」EVサルーン


イーロン マスクがTwitterを買収する理由を知りたいって?それは、みんながこのクルマに関してツイートするのを阻止するためだ:新しいフォルクスワーゲン IDが爆誕。エアロ(Aero)01コンセプトは、来年、電気サルーンのパーティに参加する予定である。さあ「テスラ モデル S死亡」と広めよう。ハッシュタグは#RIP。

もちろん、冗談。モデル Sはうまくいっているし(正直に言うと、モデル Sに対抗できるのは、ポールスター 2しかない)、もしテスラが「テスラのライバル」という見出しを書くたびに1ドルもらえるっていうんなら、ちょうど収支を合わせることができるかもしれない、って程度のものである。

話がそれた。昨日、中国で公開された4ドアのID. エアロ01コンセプトは、2023年後半に中国で発売される予定で、ヨーロッパ版はドイツのエムデンにあるVWの最近改良された工場で製造される予定だ。

VWのユニバーサルMEBプラットフォームを採用し(当たり前だけど)、77kWhのバッテリーを搭載して航続距離は620km、この数値は超流線型デザインによって実現されたもの。抗力係数は0.23だ。

リマック ネヴェーラ、ロータス エレトレ、ID.BUZZによるエレクトリック アワードに「トップガン マーヴェリック」:トップギア・ジャパン 049

それ以外の詳細については、VWは今のところ少し口をつぐんでいる。それは22インチ、ツートンカラーのホイールを持ち、それはほぼ5メートルの長さ、あと…屋根は光沢のある黒だ。絞り出し尽くしてこんなもん。

実は、風圧抵抗を減らすという名目で、ドアハンドルが完全に排除されており、外装の照明付きタッチセンサーパネルから車内に入るようになっているのも興味深い点だ。

だが、これは興味深いと同時に、VWの最新タッチスクリーン技術を使ったことがある人なら、大きな警鐘を鳴らしている部分だろう。最終的にどちらの感覚が勝るかは、時間が解決してくれることだろうな。

その他、通常のIDラインアップの特徴が適用される:ハニカムフロント、LEDマトリクスヘッドライト、シグネチャーライトストリップ。もうおわかりだろう。

VWの乗用車部門CEOであるラルフ ブランドシュタッターは、「ID.エアロのショーカーによって、ID.ファミリーの次のメンバーのプレビューを公開することになりました」と述べた。「エモーショナルであると同時に極めてエアロダイナミックなデザイン、600kmを超える航続距離、並外れた広さ、そしてプレミアムなインテリアを備えたクルマです」

期待できそうだ。ID.エアロ01は、ID.3ハッチ、ID.4クロスオーバー、ID.5クーペクロスオーバー、(今のところ)中国限定のID.6 SUV、そしてもちろん輝かしいID.Buzzマイクロバスに続いている。

イーロンのTwitterの禁止用語リストに追加される前に、あなたがこれについてどう思うか、教えてね…。




=海外の反応=
「VWはもうデザインに悩まされることもない。ロシアのマトリョーシカを並べてるだけ。PPPで3年間レンタルする。新車税と莫大な金利を支払う。携帯電話から生活の隅々までデータを収集される。契約上の義務を果たすか、最後に罰金を払か返却する。これを繰り返す」
「SUVじゃなくてよかった」
↑「5ドアハッチを蒸留したヤツ」
「ステーションワゴン、待ってまーす!」
↑「だから、なぜ代わりにiD.Buzzを買わないの? それなら、ステーションワゴンよりもはるかに実用性と柔軟性を持っているだろう。私は、ヨーロッパ市場でリビアンの代わりにフルEVのアマロックのピックアップを買うため、貯金をはじめたところ」
↑「やっぱ、ステーションワゴンの方がずっと効率的だし、運転もしやすい。だからVWのキャンピングカーを買うことはないな」
「VWが売ってるものなら何でも買えばいいじゃない。VWが売ってるものなら何でも。それを買えばいいじゃん」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/06/51547/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ