オーストラリアのみの限定車、マクラーレン ダニエル・リカルド エディション 720Sがリアルで現れた

以前お伝えしたが、マクラーレンの社内ビスポーク部門であるMSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)が手がけたオーストラリア限定モデル、マクラーレン ダニエル・リカルド エディション 720S。が、オーストラリアにてその全貌を現した。限定わずか3台のうちの1台であるこの特別仕様720Sは、オーストラリア・グランプリの本拠地アルバート・パークや、セント・キルダのビーチ・サイドなどを訪れた。

MSOが手がけたマクラーレン ダニエル・リカルド エディション 720Sは、オーストラリア国内のみの限定販売だ。この限定モデルは、マクラーレン・シドニーやマクラーレン・メルボルンの複数の販売店との提携により、ダニエル・リカルドに敬意を表してデザインされたものである。

「この特別限定モデルの最初の1台がオーストラリアに到着したことを、喜ばしく思います。オーストラリアは、ダニエル・リカルドのホームグラウンドです。この特別仕様モデルには、オーストラリア国旗がハンチ・ラインの前方にほどこされています。オーストラリア・パース出身の、私達が誇るレーサーに敬意を表するのに、まさにふさわしいモデルと言えるでしょう。オーストラリアでこのマシンを目にすることができ、感無量です」

ジョージ・ビッグス マクラーレン・オートモーティブ コマーシャル・エグゼクティブ・ディレクター

限定生産数の「3台」は、ダニエル・リカルドのレース・ナンバー「3」にちなんでいる。またこのモデルは、2021年のF1で活躍したレーシングカー、McLaren MCL35Mに採用された、パパイヤ・スパーク・オレンジとバートン・ブルーのカラーで仕上げられている。

「マクラーレンの数多くの爽快なスーパーカーのステアリングを握れることは、大きな特権のひとつです。どのマシンもそれぞれに個性的ですが、720Sは間違いなくベンチマークと呼べるモデルです」

ダニエル・リカルド マクラーレン・レーシング F1ドライバー

このモデルにはさらに特別な仕様として、ダニエル・リカルドのサインが刻まれたカーボンファイバー製シルが採用され、「3台のうちの1台」を示すデディケーション・プレートも装着。また、720Sの象徴的なディヘドラル・ドアには、ダニエル・リカルドのレース・ナンバー「3」が記される。

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2021/12/42347/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ