マクラーレン GTライドオンは、違いが分かる堅実なお子さんにいかが?

マクラーレン・オートモーティブの子ども向け新ラインナップとして、マクラーレン GTのライドオンがスーパーカーシーンに颯爽と登場した。新ライドオンは、最も洗練されたモデルであるマクラーレン GTをベースにしており、好評を博したP1™、720S、マクラーレンSennaに次ぐ子ども向けの電動カーだ。マクラーレンの中でも洗練されたモデルということで、ド派手ではないが、違いが分かる堅実な(?)お子さんにいかがだろう。

スーパーカーを愛する3~6歳の子どもたちも、このライドオンにひとたび乗れば、クラス最軽量で最速の加速を誇るマクラーレン GTの気分を体験することができる。新ライドオンには標準仕様でも目を見張る装備が搭載され、マクラーレンならではのデザインが細部にまで施されている。上下に開閉するディヘドラル・ドアで簡単に乗り降りができ、子どもたちの大切なアイテムを保管できる収納コンパートメントも用意されている。

ダッシュボードも実車同様に機能し、キー・スタートでマクラーレンのエンジンサウンドが鳴り響き、臨場感いっぱいだ。

また、USBメモリーやSDカードのファイルを読み込めるインフォテインメント・システムで、ドライブ中に音楽を楽しむことができ、オプションとしてMP4を再生できるディスプレイも装備されている。

エンジン音が高まるアクセルペダルや、テールライトが光るブレーキペダルに、子どもたちは胸を高鳴らせながら、ミニマクラーレン GTで冒険へと出発するだろう。

「マクラーレン・オートモーティブは、次世代のスーパーカー・エンスージアストに夢を与えることを常に心がけています。新GTライドオンなら、まだ幼いファンでも、マクラーレンの魅力を体験できます。子どもたちの気持ちに寄り添い、未来のドライバーやエンジニア、カーデザイナーを生み出すサポートができることを誇らしく思います」
マクラーレン・オートモーティブ、マーチャンダイズ・ライセンシング&パートナーシップ・マネージャー、ヘイリー・ロビンソン

マクラーレン GTライドオンには、色鮮やかな純正カラーが用意されている。バーニッシュド・コッパー、シリカ・ホワイト、オニキス・ブラック、マクラーレン・オレンジ、アマランス・レッド、バートン・ブルーの計6カラーだ。

2021年、最もエキサイティングな玩具となりそうなマクラーレン GTライドオンの価格は、オプションによって163-234ポンド(2.5-3.6万円)。一部の大手玩具チェーンでオーダーできる。

https://cars.mclaren.com/jp-ja

アーカイブ

subscribe RSS