ブラックテフロン加工を施した次世代ピストンをイメージしたメカニケ・ヴェローチ アイコン ダマスカス

クルマ好きから熱い視線が注がれている、エンジンのシリンダーヘッドの形がデザインの特徴のメカニケ・ヴェローチ。2006年にミラノで創業し、イタリアの魂とセンスを込めて、100%スイスメイドにこだわっている。そのメカニケ・ヴェローチから、次世代ピストンをイメージしたアイコン ダマスカスが発売された。価格は220万円。

メカニケ・ヴェローチは一目でそれとわかる、4バルブのシリンダーヘッドを模した49ミリ径のケースのアイコンコレクションにおいて、技術的にも時計としての完成度を高めるとともに、デザインの多様性により、その世界を広げている。ブランドの根底にあるのはガソリンが生み出すモータースポーツの力強さであり、そこから生まれる創造性が魅力だ。高い耐久性と持続性を備えたダマスカス鋼をケースに使用したアイコン ダマスカスは力強さと独特の模様が生み出す高いデザイン性が、アイコンケースの独自性をさらに際立たせている。

古代インドで開発されたウーツ鋼に端を発するダマスカス鋼は、異種の金属を積層鍛造して生成され、独特の木目模様が美しい素材である。ケースサイドのミドル部分にはブラック DLC コーティングされたチタニウムリングが配されており、焼き付き防止のブラックテフロン加工を施した次世代ピストンをイメージしている。アイコン ダマスカスにも、ひとつのムーブメントで4つの文字盤を駆動するオリジナルムーブメント MV8802 が搭載されている。ウォッチメイキングへの情熱とエンジンの世界からのインスピレーションが 100%スイスメイドのタイムピースとなって新たな世界を構築している。その生産工程の複雑さから、アイコン ダマスカスは年に10本しか生産されないプレシャスなタイムピースだ。
https://www.meccanicheveloci.com/ja/

アーカイブ

subscribe RSS