リシャールミルジャパン基金 チャリティオークション2021が開始

リシャールミルジャパン株式会社は、2011 年より東日本大震災、2016 年からは熊本地震に対する復興支援を、また、リシャール・ミル ファミリーが運営している財団等へのサポートを目的として、継続したチャリティ活動を行っている。

2018 年からはチャリティ活動をより一層明確にするために「リシャールミルジャパン基金」を設立した。2021 年のチャリティオークションには「RM 11-03 オートマティック フライバッククロノグラフ アルティメットエディション プロトタイプ」を 1 本出品される。人気シリーズ RM 11-03 のアルティメットエディションとして世界限定200本で昨年発売されたモデルのプロトタイプだ。自動巻きキャリバー(RMAC3)、約 55 時間パワーリザーブ、カーボン TPT®xターコイズクオーツ TPT®。参考価格は、26,200,000円。落札金額の全額が寄付される。

5月31日 (月)19時まで受け付けており、封印入札方式 ファーストプライスオークションとなる。
指定の申し込み用紙に必要事項を記入の上、リシャール・ミル 銀座または大阪、もしくは FAX にて申し込むという形だ。
落札金額はリシャールミルジャパン基金WEBサイトで発表される。

リシャールミルジャパン基金 チャリティオークション 2021

https://www.richardmille.com/ja

アーカイブ

subscribe RSS