見た目がまんま鳳凰なレインボーカラーのG-SHOCKが登場

お…おう。確かにまんま、鳳凰だな…。とつぶやきたくなるようなレインボーカラーのG-SHOCKが5/21に発売される。これは、カシオ G-SHOCKの中で、メタルと樹脂を融合させた “MT-G”シリーズの新製品として、伝説の鳥「ブルーフェニックス(鳳凰)」をデザインモチーフにベゼルやケースにレインボーIP(イオンプレーティング)を施した『MTG-B2000PH-2AJR』というモデルだ。価格は143,000円。

現れると良いことが起きる前触れとも言われる「ブルーフェニックス(鳳凰)」をデザインモチーフとして、レインボーIPを施したベゼルやケース、マルチカラーの文字板で表現。ベゼルとケースが別体である構造を生かし、高温の炎をイメージしたライトブルーのIPの上から、ベゼルは横向き、ケースは縦向きに赤から黄色のグラデーションを重ねることで、何色もの色味が交差するような神秘的なカラーリングを実現した。レインボーIPは1点ずつ色味が異なるため、1点ごと固有の風合いを楽しめる。文字板にはピンクやオレンジなどのマルチカラーでアクセントを加え、バンドにはネイビーのスケルトン素材を用いることで鳳凰の華麗さを演出している。

機能面では、標準電波の受信機能に加え、専用アプリとの連携により、スマートフォンが近くにあると自動で時刻を修正。タイムゾーンをまたぐ移動の際にもボタン操作なしで現地時刻に変更できるなど、利便性にも優れている。

かなり目立つ存在感のあるモデルだが、縁起の良い鳳凰モチーフのG-SHOCKで、運気を上げていくのもアリかもしれない。

https://g-shock.jp

アーカイブ

subscribe RSS