アストンマーティンのSUV、DBXと一緒に暮らすリアル

数日間、ピークディストリクトに行く。理由はいくつかあるんだけど、そのうちの一つはDBXでのグループテストが計画されていることと、いくつかの場所を偵察したいからだ。さらに重要なのは、娘がエディンバラ公爵の遠征プログラムでピークスに行くことになったので、妻と二人で数日過ごすことができたことだ。それも、自転車で。

上までの道のりは簡単に超えていったが、DBXは猛烈に喉が渇いているようだ。燃費計によると、通常の高速道路でのクルージングでは7.6km/Lだったが、数週間後に同じような旅をしたベントレーのベンテイガでは8.5km/Lが出た。

経験上、かなり良いクルマだと思う。一人で乗っているときはいいのだが、他の人が乗っていると少し声を大きくしなければならないことに気がつくだろう。ロードノイズがあるんだな。あと、乗り降りが若干しにくい。ベントレーのような落ち着きのある重厚感はないけれど、力を入れなくても素早くスムーズに運転できるので、ハザーセージへの到着が遅くなったときにも、ぶっ飛ばせて便利だ。

アーカイブ

subscribe RSS

マウスコンピューター期間限定セール