アストンマーティンが11/20-21に六本木ヒルズでオールラインナップ展示

アストンマーティンが、11月20日(金)〜21日(土)に、六本木ヒルズの大屋根プラザにて「Aston Martin Deserves to be driven」と題し、オールラインナップを展示する。
アストンマーティン初にして最新のSUVモデル「DBX」をはじめ、現行モデルが新しいブランドコンセプトの元にズラリ揃うという、貴重な機会だ。

そして、事前応募にて試乗も体験が可能だ。希望者は、11月14日20:00公開の下記URLを確認してほしい。『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開も2021年4月となり、来年はアストンマーティンにスポットが当たりそうだ。唯一無二のラグジュアリーと、パーソナライゼーションが作り上げるブランドの世界を存分に堪能してみよう。

イベントタイトル:Aston Martin – Deserves to be Driven
日程:2020年11月20日(金) 21日(土) 11:00-20:00
会場:六本木ヒルズ 大屋根プラザ
展示車両: DBX/DBS スーパーレッジェーラ/DB11/ヴァンテージ ロードスター
イベントURL:https://am-japan.net/deserves-to-be-driven/event/index.html
(11月14日20:00公開)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Top Gear JAPAN トップギア・ジャパン 046
価格:1500円(税込、送料無料) (2021/12/6時点)


アーカイブ