ラファエル・ナダルが1.15億円のリシャール・ミルをつけて全仏オープンで優勝

リシャール・ミルのラファエル・ナダルモデルの最新作、RM 27-04 トゥールビヨン ラファエル・ナダルは、予価は1億1,500万円(税別)で、世界限定50本だ。ラファエル・ナダルは、この新作ウォッチをつけて全仏オープンに出場し、見事優勝を果たした。
2020 年のフレンチオープンは異例の開催となったが、ジョコビッチを破った優勝の瞬間は今までと全く変わらぬ様子だった。いつものようにラケットでかかとをタップし、力強いエースを決めて、勝者はネットを超えてから勝利の喜びにシャツを噛みしめた。

ラファが 13 度目のフレンチオープンのタイトルを手にできたのも、フィリップーシャトリエのコートでの戦いが幸いしている。 2005 年、当時 19 歳の彼が初めてこのクレーコートに初めて足を踏み入れたときから、彼がそこでプレーするのは 102 回を数え、多くの勝利を獲得してきた。
世界ランク 1 位のノバク・ジョコヴィッチを相手に、3 セットを圧倒的な強さで戦い抜いた。
トロフィーを抱えるラファの目には涙が溢れ、優勝スピーチでは“ファミリー”への思いを語った。
”ファミリー”というのは 10 年に及ぶパートナーシップを築いてきたリシャール・ミルのことでもある。
お互いが類まれな特別な友として「止めることのできない」と表現しているほどの関係。
新作 RM 27-04 トゥールビヨン ラファエル・ナダルを身に着けての勝利は、12,000gを超える加速度を耐え、さらに激しいラリーにさえ負けない、これこそがいかに彼がいかに必要としていたものかを証明した。ケースは、革新的な素材である 「TitaCarb®」。高性能ポリアミドであるこの素材は、カーボンファイバーを 38.5%含有することで強化した。カーボンを加えたことにより、TitaCarb®は 370 MPa(3,700 kg/cm²)もの引張強度を実現しており、世界最高水準の耐久性をもつポリマーとなっている。

ラファエル ナダルのことを「クレーの王者」 と呼ぶことだけでは足りないかもしれない。彼の勝利は、グランドスラムタイトル 20 勝を誇り、ロジャー フェデラーと比肩すべきものである。ナダルの 999 勝というキャリアは、彼の再挑戦を誓うところとなった。
「皆さんありがとう。また来年お会いしましょう」 という観客への言葉は、その時には、正常の状態が戻っていることを願い、再び戻ってくることを約束するものだった。
TVニュースで全仏オープンを見る際にも、ナダル選手の手首を注目してしまった。今後もリシャール・ミルとナダルの関係はさらに深みを増していくだろう。https://www.richardmille.com/ja




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール