マセラティ、3ヶ月支払いをスキップ可能な新型ローン「サルタ トリデンテ」を設定

マセラティが新しいファイナンシャルサービス商品として「Salta Tridente(サルタ トリデンテ)」の導入を開始した。
その新プラン「Salta Tridente(サルタ トリデンテ)」は、従来設定の据置型ローン「Tridente(トリデンテ)」の派生プランとなる。 Saltaとはイタリア語で Skip を意味し、契約当初から最大 3 か月の支払いをスキップ可能な新型ローンになり、スキップ期間中の支払金額は毎月の支払額にほぼ均等に分散加算される。
従来からあった「Tridente(トリデンテ)」は、据置価格設定型オートローン。こちらは、据置期間終了後に「新たなマセラティへ乗換」「据置価格一括払」「継続使用のための再分割払い」から選ぶことができるファイナンシャルサービス商品だ。
MC20の発表もあり、にわかに注目度が高まっているマセラティ。買いやすさの点でも、購入候補として残りそうだ。
https://www.maserati.com/jp/ja




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール