95年ル・マン初優勝の興奮をふたたび マクラーレン 720S ル・マン

「あれから25年」―綾小路きみまろではないが、月日の経つのは早いものだ。2020年6月18日、マクラーレンがコンストラクターとして初参戦したル・マン24時間レースで、JJ・レフト、ヤニック・ダルマス、関谷正則が優勝してから25年の節目を迎える。これを記念した、720Sル・マンが発売される。ヨーロッパではわずか16台、世界では50台の限定生産となり、マクラーレン・オレンジまたはサルテ・グレー、オレンジとグレーのインテリアカラーが用意されている。
グロスブラックのルーフ・スクープ、F1 GTRの59号車を反映したユニークな5本スポークLMホイール、カーボンファイバー製レーシングシートなどの装備を追加。
ヨーロッパではわずか16台、世界では50台の限定生産で、「マクラーレン25周年記念ル・マン」のプレートとロゴが付いている。
720S ル・マンは、マクラーレンF1 GTR #59が世界的に有名な耐久レースで優勝してから25周年を記念して製作された。1995年6月18日、JJレフト、ヤニック・ダルマス、関谷正則がドライブし、チェッカーフラッグを受けた。他にも3台のマクラーレンF1 GTRが5位以内に入り、ル・マンでの勝利は、このフランスでの24時間レース、F1世界選手権、インディアナポリス500の3冠ウィナーとして、モータースポーツの歴史に名を残すこととなった。
ル・マン・エディションの各車には、「McLaren 25th Anniversary Le Mans」のロゴをあしらった専用プレートが装着され、720Sのスーパーカーをさらに特別なものにしている。各車のVIN(車体認識番号)は298で始まり、これはレースで優勝したF1 GTRがライバルより1周ほど引き離して優勝したことにちなんでいる。
エクステリアとインテリアの色の組み合わせを選択することができ、全車にユニークな機能を標準装備している。

<エクステリア>
・エクステリアペイントのテーマは、マクラーレンオレンジとサルテグレーの2種類から選択可能
・「ウエノ・グレー」がボディサイドロア、リアバンパー、フロントバンパーロア塗装済み
・ロワー・ボディサイドパネルに「McLaren 25 anniversary Le Mans」ロゴ
・グロスブラック ルーフスクープ、ポリカーボネート製リアグレージング付き
・カーボンファイバー製ルーヴレッドフロントフェンダー
・F1 GTRの#59ホイールのデザインを踏襲したユニークな5本スポークのLMホイールには「ル・マン」のエッチングが施されている。
・ゴールドカラーのブレーキキャリパー
・グロスブラックのコントラストボディコンポーネント

<インテリア>
・カスタムメイドのブラックAlcantara®は、マクラーレン・オレンジとダヴ・グレーの2色から選べる
・カーボンファイバー製レーシングシート
・ヘッドレストには「McLaren 25 anniversary Le Mans」のロゴを刺繍
・インテリアのアクセントカラーと連動した12時位置のステアリングホイールマーカー
・「マクラーレン25周年記念ル・マン」ロゴ入りの記念プレート
・「マクラーレン25周年記念 ル・マン」ロゴ入りフロアマット

全機能を備えたルーフスクープは、空気を整流してパワートレインを冷却し、熱を逃がすことでサーキット走行に理想的な冷却性能を発揮する。カーボンファイバー製のルーバー付きフロントフェンダーは、フロントホイールの回転による空力的なリフトアップを軽減し、車両重量を軽減。

720S Le Mansのオーナーは、ミッドマウントの720PS M840T 4.0リッターマクラーレンエンジンがもたらす驚くべきパフォーマンスを体験することができる。このツインターボV8エンジンは、0-100km/hを2.9秒、0-200km/hを7.8秒、最高速度341km/hまで加速可能。カーボンファイバー製モノケージIIの中央構造とプロアクティブシャシーコントロールIIサスペンションシステムにより、720Sはクラス最軽量でありながら、他に類を見ないダイナミックな能力を備えている。
すべてのマクラーレン720Sに共通して、幅広いオプション仕様が用意されており、オーナーの要望に応じてMSOディファインドとMSOビスポークも用意されている。ディフューザー、エクステリアドアアッパー、リアエアロブリッジ、ルーフスクープ、リアデッキ、サービスカバーなど、グロスフィニッシュのビジュアルカーボンファイバー製コンポーネントを指定することができ、グロスフィニッシュのビジュアルカーボンファイバー製フードエアインテーク、ドアミラー、リアフェンダーエアインテーク、フロントスプリッター、リアバンパーロア、ルーフ&フロントエアインテークの3つのコンポーネントパックも追加で用意されている。
モータースポーツとの親和性をさらに高め、サーキットでの使用を想定して、チタン製ハーネスバーとMSOディファインドシリーズの6ポイントハーネスを追加することができる。サテン仕上げのビジュアルカーボンファイバー製エアベント、エクステンデッドシフトパドル、マクラーレンのブランディングが施されたエクステンデッドシルトリムも同シリーズから選択可能で、サテン仕上げのビジュアルカーボンファイバー製インテリアコンポーネントの2つのオプションパックを指定することができる。
マクラーレン720Sル・マンは現在、英国では、254,500ポンド(3,360万円)から購入可能で、最初のデリバリーは9月になる。日本は詳細が発表になっていないので、お近くのマクラーレン販売店までお問い合わせを。

https://cars.mclaren.com/jp-ja




アーカイブ

subscribe RSS
マウスコンピューター期間限定セール