グランドセイコー ブティックがパリのヴァンドーム広場にオープン

世界最大かつ日本国外最大の品揃えのグランドセイコーブティック

みなさんの中には、パリに行ったことがあるという人も多いことだろう。とくにヴァンドーム広場は、ラグジュアリーブランドや老舗ホテルが集まるショッピングエリアとして知られており、日本でも有名な宝飾店が軒を連ねている。言うなれば超ハイソな場所なのだが、ここに、なんと、欧州初のグランドセイコーブティックがオープンした。

「グランドセイコーブティック」はヴァンドーム広場の西側に位置し、2フロア193平方メートルの広さを有している。内装は日本の美意識と文化からくる静謐な美しさを感じさせ、ブランドのテーマ「THE NATURE OF TIME」を表現。世界最大かつ日本国外最大の品揃えを誇るこの新店舗では、日本の匠の技と美意識で時計の本質を究めるべく挑戦を続ける「グランドセイコー」を、その独自の世界観の中で充分な知識を持った専門のスタッフとともに選ぶことができる。

2020年、グランドセイコーは誕生60周年を迎える。グランドセイコーでは、時計の秒針に例えると、丁度一周を終え、新たな一周を始めるタイミングだという。この記念すべき年に、グランドセイコーの幅広いラインナップと周年記念モデルなどを取り揃え、世界中から上質な商品を求めてパリ、ヴァンドーム広場に来る顧客に対し、満足させられそうだ。









注目記事







マウスコンピューター/G-Tune

アーカイブ

subscribe RSS