セイコーウオッチが、シンガポール初のグランドセイコーブティックを マリーナベイ・サンズにオープン



セイコーウオッチ株式会社は2月22日に、シンガポール初の「グランドセイコーブティック シンガポール マリーナベイ・サンズ」を、同国を代表するアジア有数の統合リゾート「マリーナベイ・サンズ」のショッピングエリアにオープンした。この新店舗は、面積134㎡を有し、アジア最大級の品揃えを誇り、限定モデルなども豊富に取り揃えており、「グランドセイコー」独自の世界観の中で、独創的なムーブメントと優れたクラフトマンシップによる日本独自の美意識を体感しながら、充分な知識を持つ専門スタッフとともに、商品を選ぶことができる。2月22日に行われたオープニングセレモニーには、駐シンガポール日本国特命全権大使 石川 浩司氏も臨席した。

セイコーウオッチ 代表取締役社長 内藤 昭男氏より、次のコメントが寄せられた。
「世界でも知識豊富で情熱的な高級時計愛好家の多いシンガポールにて、グランドセイコーの世界を直接体感していただくことができることとなり、大変うれしく思っています。常に世界中から注目を浴びるマリーナベイ・サンズに出店できたことは大変幸運であり、お客様をお迎えすることを楽しみにしています」





トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2023/02/57415/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

ピックアップ

トップギア・ジャパン 061

アーカイブ