【TAS 2023】ホンダ:シビック、ZR-Vのコンセプトに加え、新型レーシングカーコンセプトモデルも発表



2023年1月13日から15日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2023」。ホンダは、スポーティーさを高めるカスタマイズの楽しさを表現する四輪車やサーキットでのパフォーマンスを追求したモータースポーツ参戦車両を出展する。今回の展示では、Honda独自の2モーターハイブリッドシステム「e:HEV(イーエイチイーブイ)」を搭載した市販車をカスタムしたコンセプトモデルに加え、2024年シーズンの実戦投入を目標に開発を進めている新型レーシングカーのコンセプトモデルを初公開。2022年のモータースポーツシーンを彩ったマシンも展示し、Hondaのスポーツマインドを表現したブースを展開する。

初公開となる車両
・CIVIC e:HEV SPORTS ACCESSORY CONCEPT
(シビック イーエイチイーブイ スポーツ アクセサリー コンセプト)
・ZR-V e:HEV SPORTS ACCESSORY CONCEPT
(ゼットアールブイ イーエイチイーブイ スポーツ アクセサリー コンセプト)
新開発の2.0L直噴4気筒エンジンと進化したハイブリッドユニットを組み合わせた「スポーツe:HEV」を搭載し、爽快な走りを実現するCIVICとZR-Vをベースに、“スポーツを視覚から感性に訴える”カスタマイズを施したコンセプトモデルを初公開。「FEEL SPORTS」をデザインテーマに、速さを競う“スポーツ”ではなく、日々クルマを使うシーンでスポーツを感じ、クルマの“走る楽しさ”や“ワクワク”を感じさせる“心躍るカタチ”をHonda純正アクセサリーにより表現している。

・ZR-V e:HEV MUGEN Custom Concept
(ゼットアールブイ イーエイチイーブイ ムゲン カスタム コンセプト)

「Emotional Urban Sports」をコンセプトに開発中の無限用品を装着したZR-Vコンセプトモデル。スタイリングや走行性能といったクルマの本質にこだわりアクティブに活動されるお客様へ向けて、無限らしいスポーティーさを高めるエアロパーツやパフォーマンスパーツなど、妥協なきパーツを装着したコンセプト車両を初公開する。

・新型レーシングカーコンセプトモデル
2024年シーズンの実戦投入を目標に株式会社ホンダ・レーシングにて開発を進めているマシンのコンセプトモデル。初日となる1月13日(金)にHondaブースにおいて開催するプレスカンファレンスにて発表する。

https://www.honda.co.jp/autosalon/




みんなのディープラーニング講座 ゼロからChainerとPythonで学ぶ深層学習の基礎

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/12/56288/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ピックアップ

アーカイブ