日本限定10台のモーガン プラス フォー 1962 エディションが発売

MORGAN PLUS FOUR 1962 EDITION(モーガン プラス フォー 1962 エディション)の販売を開始する。MORGAN PLUS FOUR 1962 EDITION は、2020 年 6 月 26 日より日本で販売を開始し大変好評の MORGAN PLUS FOUR をベースに、UK/ヨーロッパで発売された MORGAN PLUS FOUR LM62 EDITION をコンセプトとした、10台限定の日本市場専用モデル(MT5 台/AT5 台)となる。価格は、MTが13,860,000 円、ATが14,190,000 円。デリバリーは 2022 年 10 月以降を予定している。

PLUS SIX で開発された CX ジェネレーション接着アルミプラットフォーム、モーガンの中心モデルであることを特徴づけるユニークなウイング外形をまとったナローボディー、ローオフセットのワイヤーホイール使用を容易にするダブルウィッシュボーン採用の最新プラットフォーム、258psを発生する 4 気筒ターボチャージャーエンジン(2.0 リッター BMW ツインパワーターボエンジン)、0-100km 加速 5.2 秒(MT)/4.8 秒(AT)、最高速 240km/h、6 速マニュアル/8 速オートマチックトランスミッション、今までに生産されたモーガン⾞の中でもっともクリーンな環境性能、軽量モーガンスポーツカーを継承する1013kg(MT)/1009kg(AT)の⾞両重量(乾燥重量)などそれだけで魅⼒的なMORGAN PLUS FOURをベースに、MORGAN PLUS FOUR 1962 EDITION は数多くの 1962 EDITION 特別専用装備と PLUS FOUR オプション装備(オプション価格として算出できる⾦額のみで 2,200,000 円相当)を標準装備している。

オプション価格として算出できる⾦額のみで 2,200,000 円相当を標準装備していながら、PLUS FOUR のベース価格(MT12,210,000円/AT12,540,000円)よりも1,650,000円のみのアップとなり、装備的にも価格的も大変魅⼒的な限定⾞だ。

モデル名にもなっている 1962 年は、モーガン社を語るにあたって非常に有名な出来事があった年である。 1962 年のルマン 24 時間レースで、モーガン社とクリストファー ローレンスが準備した PLUS 4 スーパースポーツが参戦し、2リッタークラスで優勝した。ローレンスとシェパード バロンがドライブした「TOK258」は、平均速度 94 マイル(151.3km/h)で 2261 マイル(3,639km)を⾛⾏し、ドライバー交替/燃料補給/ピットロードでの調整には全部で 32 分を要したので、実際の平均スピードは 97 マイル(156.1km/h)での⾛⾏となり、レース後タイヤを交換すると、モーガンイギリス本社まで公道を自⾛して楽しく帰ったという話はずっと語り継がれている。UK/EU 向けに発売発表された限定記念モデル(PLUS 4 ベースと PLUS FOUR ベース)は大好評で両モデルとも即完売となっているのだ。

●MORGAN PLUS FOUR ベース
●MT(13,860,000 円 消費税 10%込)/AT(14,190,000 円消費税 10%込)のワンプライス
●10 台限定の日本市場専用モデル(MT5 台/AT5 台)
●1962 真鍮製特別プレート(1962 EDITION 特別専用装備)
●ルマンスタイルフューエルキャップ(1962 EDITION 特別専用装備)
●ドームタイプリアバックパネル(カーボン、1962 EDITION 特別専用装備)
●オフホワイトレーシングステッカー(ゼッケンサークル大タイプ、ボンネットとサイド左右、1962 EDITION 特別専用装備)
●Jet Green(ジェットグリーン/ソリッドペイント、1962 EDITION 専用特別ペイント、オプション価格 220,000 円相当)
●15”ポリッシュドワイヤーホイール(4 本、PLUS FOUR オプション価格 429,000 円相当)
●ポリッシュドセンターホイールナット(PLUS FOUR 標準装備)
●ブラックブレーキキャリパー(PLUS FOUR 標準装備)
●ソフトグレーンレザーインテリア(ソフトブラック、PLUS FOUR オプション価格 286,000 円相当)
●ホリゾンタルプレーテドシートセンター(PLUS FOUR 標準装備)
●刺繍⼊りヘッドレスト(Morgan Wing ロゴ、PLUS FOUR オプション価格 55,000 円相当)
●ヒーティッドシート(PLUS FOUR オプション価格 99,000 円相当)
●シートパイピング(ブラック、PLUS FOUR 標準装備)
●ステッチング(ブラック、PLUS FOUR 標準装備)
●ダッシュボードベニアチョイス(Tawny マットフィニッシュ、PLUS FOUR オプション価格 132,000 円相当)
●センターコラムトップベニアチョイス(Tawny マットィニッシュ、PLUS FOUR オプション価格 132,000 円相当)
●エアコンディショニング(PLUS FOUR オプション価格 220,000 円相当)
●セントラルロッキング(PLUS FOUR 標準装備)
●スピーカーシステム(Bluetooth インプット、ボリュームコントロール、PLUS FOUR オプション価格 66,000 円相当)
●ロック付ストレージ(シート後方スペース、PLUS FOUR オプション価格 66,000 円相当)
●ステアリングホイールセンター(シルバー、PLUS FOUR 標準装備)
●サドルレザーディテール(シートベルトガイド、ドアハンドル、ブラック、PLUS FOUR 標準装備)
●イージーアップ Mohair フード(Beige、PLUS FOUR オプション価格 143,000 円相当)
●ポリッシュドストーンガード(PLUS FOUR 標準装備)
●ブラックメッシュグリル(PLUS FOUR オプション価格 44,000 円相当)
●ウイングビーディング(ブラック、PLUS FOUR 標準装備)
●サイドスクリーンバック(Beige、PLUS FOUR オプション価格 77,000 円相当)
●フードカバー(Beige、PLUS FOUR オプション価格 121,000 円相当)
●ドライビングスポットライト(PLUS FOUR オプション価格 110,000 円相当)

1909年に設⽴されたモーガン モーター カンパニーは、英国ウスターシャーのマルヴァーンで、スポーツカーをハンドビルドしている自動⾞メーカー。伝統的な製造工程を経て生み出される、モーガンならではのスポーツカーは、世界中の多くのファンに熱狂的な支持を得ている。

エスシーアイ株式会社ではモーガンカーズ ジャパンとして、全国 9 店舗の正規販売代理店を通じ、2018 年 4 月 5 日より 3-WHEELER(生産終了)と 4/4(生産終了)と PLUS 4(生産終了)とROADSTER(生産終了)の 4 モデル、2019 年 6 月 21 日より PLUS SIX、2020 年 6 月 26 日より PLUS FOURを国内導⼊。世界に類を⾒ないこの「作品」の魅⼒を日本の皆さまにお伝えすると共に、部品販売、アフターセールス業務を通じて安心してお乗り頂ける環境作りを目指し取り組んでいる。

www.morgan-cars.jp

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/09/53973/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ