BMW M4 GT4が2,660万円で発売、2022年らしくデカい鼻の穴は健在

BMWは、GT4仕様の新型M4のレース仕様を発表し、車名は「BMW M4 GT4」と名付けられた。

だが、何よりビッグニュースは、その価格だろう。我々の計算が正しければ、ポルシェ 718 ケイマン GT4 RS クラブスポーツよりもわずかに安い187,000ユーロ(2,660万円)で販売される予定だ。

BMWによれば、ここには兄弟車であるM4 GT3からのインプットがあり、さらにBcompナチュラルファイバーが、あのかなり大きなリアウィングを含む、ほぼすべてのパネルに使用されているとのことだ。エコフレンドリーってことだよね?

エンジンはおなじみの3.0リッター直6ツインターボだが、レギュレーションが許せば最高出力550bhp、最大トルク650Nmを発揮する。7速ZFギアボックスと10ステージトラクションコントロールも装備されている。

室内にはレカロのシートとFanatecのステアリングホイールが装備されている。BMWはMトラック・コックピットと呼ばれるものを搭載し、ドライバーやチームがラップトップを接続することなく、さまざまな設定を確認できるようにしたという。

BMWのM部門のボスであるフランシスカス ファン ミールは、「私たちは、大成功を収めた初代BMW M4 GT4の後継車を開発するという挑戦をしました」と語っている。「お客様からの様々なフィードバックを活かし、経験豊富な開発チームと第6世代のBMW M4ベースの新型市販車により、より速く、信頼性が高く、非常にエモーショナルな全く新しいBMW M4 GT4が誕生したのです」

生産は今年10月に開始され、最初のデリバリーは2023年シーズンに間に合わせる予定だ。BMWはまた、次のニュルブルクリンク耐久シリーズとポルティマン24時間レースに参戦することで、テストの最終段階に入るとしている。これでテストはバッチリだわ…。

=海外の反応=
「おそらくBMWは、他のすべての車をこの車の鼻の穴に吸い込み、永遠に虚空に失わせることで勝利宣言するつもりなんだろう?」
「最悪なのは、大成功して輝かしいライバルになることだ。つまり、その神々しい顔をカメラでたくさん見なきゃならないことになる」
↑「このような場合、このエンジンが550hpを出すことはありえないので、BoPでダートにしない限りは、そうなるだろうね」

トラックバックURL: https://topgear.tokyo/2022/06/51140/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ピックアップ

アーカイブ