アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラ 1 ™チームのマシンにジラール・ペルゴのロゴが輝く

ジラール・ペルゴが、アストンマーティンの公式ウォッチパートナーとなることが発表された。スイスのマニュファクチュールであるジラール・ペルゴは、時計製造で最古のブランドの1つであり、極めて優れた高級時計の典型として知られている。この2つのブランドの共同製作による限定生産の時計が、まもなく発表される。

過酷なまでのスピードの追求において、時間は最優先事項だ。タイムを競うレースは、100年以上にわたり、モータースポーツファンを虜にしてきた。そして、その歴史全体にわたり、時計メーカーは、タイムの計測という難題に取り組んできた。この2つの分野がよく似ているので、各社、さまざまな時計メーカーとのコラボが生まれている。

アストンマーティンとジラール・ペルゴはいずれも、生まれつきの情熱と明確なビジョンを持つ人々により創設された。アストンマーティンは、ライオネル・マーティンとロバート・バンフォードによって 1913 年に創設された。一方、ジラール・ペルゴの起源は、弱冠 19 才のジャン-フランソワ・ボットがその最初の時計を制作した 1791 年まで遡る。しかし、注目すべきは、1854 年のコンスタン・ジラールとマリー・ペルゴの結婚というラブストーリーから、時計製造で最も有名なブランドの1つが誕生したことである。

伝説的なアストンマーティン DBR1(1956年)は、カーレースのために製作されたクルマで、最も有名な伝統であるロードカー、「DB」の先駆けとなるものだった。そのスタイルは、才能あふれるデザイナー、フランク・フィーリーにより社内でデザインされ、紛れもなく彼の「栄光の時」を表している。実際に、DBR1 のスタイルは、今日に至るまで最も美しく優雅であり続けている。さらに、このモデルから採用されたサイドエアベントのデザインには、機能性も兼ね備えられており、現在でも、アストンマーティンのロードゴーイングスポーツカーにとって重要な、機能と外観の特徴として維持されている。この特徴は、このブランドの各モデルの明確な個性を感じさせる重要なデザイン的ディテールとなった。実際に、アストンマーティンの自動車は、一目見ただけでアストンマーティンとわかる。

同様に、ジラール・ペルゴは、現在はよく知られている「スリー・ゴールドブリッジ トゥールビヨン」を 1867 年に発表した。多くの場合、見えない場所にある 3 つの機能部品を、魅力的なデザインの特徴に変えたのである。この時計の出現により、見えなかった部分を意図的に見せるデザインが広まった。230 年の歴史全体にわたり、ジラール・ペルゴは、時にはさまざまな形状を駆使してその創造性を発揮してきた。まさにこの理念から、このブランドのスローガン「目の肥えた人々のために今を形作る」が生まれた。

両社は、豊富な技能と伝統を蓄積しているが、引き続き、将来を見据えている。この進歩的な理念により両社は、継続的に改善を推進し、優れた性能を追求している。

アストンマーティン・ラゴンダの CEO、トビアス・ムアースの コメント:「今回のようなパートナーシップの真のメリットは、両社に共通する核心的価値がほぼ同じであっても、2 つのブランドがお互いから多くを学べるということです。ジラール・ペルゴは、素材と新しいテクノロジーの使用によって数多くの製品を生み出している革新的メーカーです。両社が製作する魅力的な高級製品はいずれも、美しいデザインとパワフルな性能を備え、完璧に仕上げられています」

アストンマーティン・コグニザント F1TMチームのチーム CEO 兼チーム代表、オットマー・サフナウアーのコメント:「アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラ 1 ™チーム一同は、本日、ジラール・ペルゴとのパートナーシップを発表することを非常に喜ばしく思います。
アストンマーティンとジラール・ペルゴには、非常に多くの共通点があります。豊かな歴史、栄誉あるヘリテージ、最高品質に対する過酷なまでに献身的な追求、そして、高度なテクノロジーです。レーシングコースでは、時間も重要な要素です。フォーミュラ 1 ™と、特にアストンマーティン・コグニザント・フォーミュラ 1 ™チームは、世界をリードする品質と魅力を備えた時計のブランドであるジラール・ペルゴにとってそれぞれ、すばらしい宣伝活動の舞台および卓越したマーケティングパートナーであることがわかるでしょう」

ジラール・ペルゴの CEO、パトリック・プルニエ のコメント:「2021 年は、ジラール・ペルゴおよびアストンマーティン両社にとって重要な年です。ジラール・ペルゴは、時計製造において 230 周年を迎え、アストンマーティンは、ワークスチームとして 60 年ぶりにフォーミュラ 1 に復帰しました。この記念すべき年に両社が特別な共同作業を行うことは、この節目の年に対する認識と感謝を表す最高の方法です」

バーレーンでの 2021 年 F1 シーズン開幕時には、アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラ 1 ™チームの車には、ジラール・ペルゴのロゴやマークが付けられる。また、アストンマーティンとジラール・ペルゴのコラボレーションにより製作される最初の時計が今年後半に発表されるというので、そちらも楽しみにしていよう。

https://www.astonmartin.com/ja

アーカイブ

subscribe RSS