六本木ヒルズでアルピーヌ A110の世界に触れる


運がよければA110に試乗も可能

3月3日(日)までショールーム「アルピーヌギャラリー」が、六本木ヒルズヒルズカフェ/スペースにオープンしている。
「アルピーヌギャラリー」には、新型アルピーヌA110を2台(ピュア・リネージ)とアクセサリーが展示され、お茶とお菓子をいただきながら、専任のスタッフが質問に答えてくれるという。

アルピーヌ A110アルピーヌ A110

席の予約や試乗も、Webあるいは電話で可能である。ただし、試乗の方はかなり人気が高いようで、Webではキャンセル待ちが多くなってしまっている。予約がなくても、ふらりと訪れて、クルマやアクセサリーを見ることはできるので、ぜひ足を運んでみたい。
【Web】予約フォーム https://reserva.be/alpinegallery

【電話】アルピーヌ コール 0800-1238-110 (9:00~18:00 年中無休/通話料無料)

アルピーヌ A110オープニングではアルピーヌ・ジャポンCOOのトマ・ビルコ氏がアルピーヌA110について語ったが、世界中でバックオーダーが3,000台存在しているという。日本では昨年夏に20倍以上の抽選を経た50台が、昨年末までに納車されたばかりだ。アルピーヌを求める人は、ルノーの顧客とはかぶらないことが多いということだったので、その意味では、ユーザー拡大に寄与しているブランドということが言えそうだ。

ビルコ氏は「日本でのアルピーヌを求めるお客様に一台でも多くのA110をお届けできるよう、頑張っていきたいと思います」と述べた。

アルピーヌ A110アルピーヌ A110アルピーヌ A110アルピーヌ A110

利便性を高める第一歩が、Webサイトによる、商談予約システムの導入だ。歴史とスポーツマインドを併せ持った魅力的なA110は、800万円前後と、コストパフォーマンスも悪くない。これでは、納車まで少々ガマンが必要になってしまっても致し方ないだろう。

まずは、六本木ヒルズで、実車とアルピーヌの世界観に触れてみるのが良いのではないだろうか

【商談予約システム】

https://www.renault.jp/alpine/reservation/

https://alpinecars.com/ja/










注目記事







マウスコンピューター/G-Tune

アーカイブ

subscribe RSS