【トップギア 日本語字幕】アストンマーティン DBX707は世界最速の量産SUV

カイエンとウルスオーナーへのトリガー警告:これは単にお金で買える最速のDBXではなく、アストンマーティンのDBX 707が世界最速の量産SUVの称号を手に入れたということなのだ。なんせ、0-100km/h加速3.3秒、最高速度310km/hと謳われているからね。このボンネットの下には一体何が詰まっているのだろう?通常のDBXとどこが違うのか?そして、707の値段はいくらなのか?トップギアマガジンのオーリー マリアッジにその秘密を探りに行かせたんだ…。
*YouTubeでは日本語字幕をオンにしてお楽しみください





=海外の反応=
「マラネロのエンジニアは、これを超えたいと思うだろう…。800馬力を超える "FUV"を発表して、トップに立つことは間違いない」
↑「そうだね。それじゃなきゃフェラーリがわざわざSUVを作るとは思えないし。まあ、伝統の破壊を補うほどの非常識なものにならないのならいいけど」

ピックアップ

アーカイブ