『Auto critiQue』編集部 の記事一覧

『Auto critiQue』編集部

2013年に誕生した、クルマのニュースサイトです。Auto critiQue(オート・クリティーク)=自動車批評、という名が示すとおり、クルマの情報を軸とした、健全な批評空間と、プロフェッショナルと語り合える場を目指して日々更新に励んでいます。みなさまのコメントお待ちしております。

マックス フェルスタッペン選手とピエール ガスリー選手が語るアストンマーティン

予約金4000万円でも希望殺到のアストンマーティン 来週からF1シーズンが開幕するがその直前にアストンマーティン レッドブル レーシングのドライバーであるマックス フェルスタッペン選手とピエール ガスリーが青山のアストン続きを読む…

アストンマーティンがミッドエンジンカテゴリーで伊の牙城を崩す!?ヴァンキッシュ ビジョン コンセプト

新開発のV6 ターボチャージャー・エンジンと接着アルミニウム構造によるシャシー アストンマーティンは、第 89 回ジュネーブモーターショーで、3 つのモデルを世界初公開する。そのうちの一台が、ヴァンキッシュ ビジョン コ続きを読む…

アストンマーティン プロジェクト 003 2021年後半納車を目指す

自社製造のターボチャージャーV6 ハイブリッド・エンジンを搭載 ミッドエンジン・ハイパーカーの開発を続けるアストンマーティンは、ジュネーブモーターショーで、プロジェクト 003 と呼ばれる、ヴァルキリーおよびヴァルキリー続きを読む…

ホットウィールシリーズから回転&ジャンプできるトラックセット

ブースター付きトラック レースウェイ ホットウィールで有名なマテルから、3月末にアクティブな2つの商品が販売される。 1つ目の「HW 8(エイト) トラック レースウェイ」は、ブースターが付いた迫力満点のトラックセット。続きを読む…

ホンダのカスタマイズカーが 青山ショールームに集結

N-VANのカスタマイズの楽しさに触れる 2月24日(日)までHondaウエルカムプラザ青山では、東京オートサロン2019出展車両の特別展示イベントが開催されている。中でもN-VANチュートリアル福田カスタム仕様車wit続きを読む…

アストンマーティンがCSRに取り組む

アストンマーティンがCSRに取り組む意義 コーポレート ソーシャル レスポンシビリティ、略してCSRというキーワードは、耳にしたことがある人も多いと思う。企業の社会的責任、というのが訳だが、企業が営利を追求するだけでなく続きを読む…

ホンダ シビックHBの英国工場が2021年中に生産終了

2021年中に英国生産中止、生産主軸は中国、米国、日本に移転 ホンダは、英国の四輪車生産会社であるホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッドにおいて、2021年中に生産を終了すると決定した。 3,500続きを読む…

六本木ヒルズでアルピーヌ A110の世界に触れる

運がよければA110に試乗も可能 3月3日(日)までショールーム「アルピーヌギャラリー」が、六本木ヒルズヒルズカフェ/スペースにオープンしている。 「アルピーヌギャラリー」には、新型アルピーヌA110を2台(ピュア・リネ続きを読む…

年初恒例トップギア アワード 2018「トップギア・ジャパン025号」

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQ mobile】 トップギア・ジャパン025紙の雑誌/発売日:2019年1月31日 1)送料無料のダイレクト販売 ※定期購読もあります。5冊以上まとめ定期購読は割引制度がありま続きを読む…

メルセデス・ベンツ2019卓上カレンダーを7名様にプレゼント

カラフルなメルセデス・ベンツ卓上カレンダー あけましておめでとうございます。2019年もトップギア・ジャパンをよろしくお願いいたします。 さて、いつも当サイトをご覧いただいている方7名様に、メルセデス・ベンツ2019年の続きを読む…
1 / 12512345...102030...最後 »