『Auto critiQue』編集部 の記事一覧

『Auto critiQue』編集部

2013年に誕生した、クルマのニュースサイトです。Auto critiQue(オート・クリティーク)=自動車批評、という名が示すとおり、クルマの情報を軸とした、健全な批評空間と、プロフェッショナルと語り合える場を目指して日々更新に励んでいます。みなさまのコメントお待ちしております。

スープラをスティグが試乗、これぞリアリティの極地【トップギア動画】

スープラを語るのに、言葉はいらない… まだトヨタ スープラに乗ったことがないという方に、こちらの動画をご紹介しよう。トップギアのスティグがサーキットでスープラを試乗している。無言のスティグだからこそ、エンジンノイズが良く続きを読む…

マクラーレン 399台の限定生産 新型アルティメットシリーズのお値段は?

セナのV8ツインターボベースエンジンを搭載 マクラーレンの最上級クラスであるアルティメットシリーズの最新モデルが、ペブルビーチコンクールで発表された。 まだ、名前すら決まっていないこの新型車は、2シーターのオープンコック続きを読む…

【トップギア動画】スズキ ジムニーとトライアンフ スクランブラーのオフロード対決

4輪×2輪のオフロード対決動画 スズキ ジムニーとオフロード対決するのは、なんとトライアンフ スクランブラー 1200 XEだ。トップギアによれば両車の違いはほんの少ししかなく、4輪と2輪の差くらい、ということ。ウェール続きを読む…

スープラなど日本のカーカルチャー大特集 「トップギア・ジャパン029号」

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQ mobile】 トップギア・ジャパン029紙の雑誌/発売日:2019年7月31日 書泉グランデ(神保町) https://www.shosen.co.jp/grande/ と続きを読む…

業績好調なジープからターコイズブルーの限定車が180台

6月に単月43%増を販売したジープ ジープが業績好調だ。2019年上半期として、FCAジャパンは12,279台を販売し、前年比7.4%増となっている。とくに、6月は、ジープが1,800台を超える単月最高記録の販売を達成し続きを読む…

次の007にも登場するアストンマーティン ヴァルハラが限定数500台以上の申込

公道を快適にドライブできるヴァルハラの価格 2020年公開予定の007映画「ボンド 25」にも登場予定の、ミッドエンジン ハイパーカー、アストンマーティン ヴァルハラが、日本でお披露目された。ヴァルキリーの直系モデルとな続きを読む…

新型 ダイハツ タントがDNGA第一弾として発売

フルモデルチェンジで使い勝手が大幅に向上 ダイハツのハイト系軽自動車タントがフルモデルチェンジを行った。2003年の発売以来、圧倒的な室内空間を持ったタントは、スーパーハイト系という新しい市場を開拓した存在だ。4代目とな続きを読む…

武豊も興味シンシン、メルセデス・ベンツ初の電気自動車EQC

急速充電なら80分で満充電、航続距離400km メルセデス・ベンツ初の電気自動車、EQCが発表された。急速充電なら80分で満充電、航続距離400kmのEQCは、1080万円のEQC 400 4MATICと、1200万円の続きを読む…

【MT健在】アバルト 595 コンペティツィオーネの限定車、左右H80台ずつ

トップギア動画でMT車の楽しさを体感 「まだまだMT、いやドライバー人生はMTでいきたい」と考えている人に朗報だ。5MTのアバルト 595 コンペティツィオーネに、160台の限定車が販売された。595コンペティツィオーネ続きを読む…

2020年公開の「ボンド 25」にはアストンマーティンがゾクゾク登場

アストンマーティン DB5、V8、ヴァルハラが登場予定 007、ジェームズ・ボンドの映画といえば、やはりアストンマーティンが一番のイメージ車という人が多いだろう。次回作2020年公開予定の「ボンド 25」は、ダニエル ク続きを読む…
1 / 12912345...102030...最後 »