新車ニュース - 10ページ目

有終の美を飾るDB9、ラスト・オブ9は日本へ3台のみの限定

全世界18台のみの限定生産、ラスト・オブ9 アストンマーティンで最も有名といえるDBシリーズ。とくに、1963-1965のDB5は、映画007のボンドカーとして、世界中で有名だ。 ご存知のように、その後もDBシリーズは進続きを読む…

スバルの軽ステラ カスタムに135万円のグレード設定

135万円のステラカスタム エントリーモデル スバルの軽自動車、ステラカスタムにエントリーグレード「F」が135万円という価格で設定された。ダイハツからOEM供給を受けているステラカスタムだが、専用デザインやLEDヘッド続きを読む…

好調なジャガー、インジニウム搭載モデルもあるF-PACEでSUV市場を開拓

1,740億円の巨額投資を行い、開発されたインジニウムエンジン ここ最近、輸入車でSUVを出すことが多くなっているが、ジャガーからもF-PACEが発表となった。ここまで来て、2015年の東京モーターショーに行った人は、5続きを読む…

孤高のウルトラ ラグジュアリーSUV、ベントレー ベンテイガ

ウルトラ ラグジュアリーSUVを新たに定義するベンテイガ 「いわゆる競合車は、存在しないのです」と、マーケティング・PR・アカデミーマネージャーの横倉氏が述べた。ベントレーから発表されたベンテイガは、単なるラグジュアリー続きを読む…

マセラティが活況のSUV市場へレヴァンテで勝負

2018年グローバルで7万台を目指す勝負のSUV 100年を超えるマセラティ史上初めてのSUV「マセラティ レヴァンテ」3モデルが発売される。最高出力350psの「マセラティ レヴァンテ」10,800,000円、430p続きを読む…

スマホでリモート駐車ができるテスラ モデルS、自動運転の世界に前進

狭い駐車スペースにも後進でラクラク テスラモーターズのモデル S がデザインを刷新、スマートフォンによるリモート駐車機能の無料配信を開始した。狭いパーキングスペースなど、日本の使用状況に対応した後進入庫も可能となっている続きを読む…

アストンマーティン V12ヴァンテージSにMT仕様

2000万円以上の高額車にも待望のMT設定 日頃MT車の設定があるかどうかを気にしている少数派のみなさまに朗報だ。最後にMTに関する簡単なアンケートも用意しているので、そちらもぜひどうぞ。 さて、ラグジュアリースポーツカ続きを読む…

”ダブル・バブル”のアストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート コンセプト

コラボ5台目は600PSの”ダブル・バブル” アストンマーティンとイタリアのミラノに本拠を置くカロッツェリアのザガートから、ヴァンキッシュ ザガート コンセプトが発表された。5月21日~22日にイタリア北部コモ湖畔で開催続きを読む…

199.9万円のポロ、249.9万円のゴルフとVWが低価格化路線

排ガス偽装問題への言及は最小限 フォルクスワーゲンが日本市場への信頼回復を行うべく、ポロ、ゴルフ、ゴルフ ヴァリアントで低価格のエントリーモデルを投入した。 発表を行ったのは、3月に社長に就任したティル シェア氏。シェア続きを読む…

“NYラグジュアリー”なキャデラック CT6

NYらしいスマートなラグジュアリー GMのブランド、キャデラックから、フルサイズ・プレステージセダンの新型CT6が発表された。日本では価格998万円で9月から販売開始予定である。 グローバル・キャデラックのチーフ・マーケ続きを読む…







subscribe RSS