トップギア・ジャパンALFA ROMEO, BMW, MERCEDES-BENZ, TESLA

テスラ モデル 3の速さがビビる!トップギア動画


日本でも受付中のテスラ モデル 3

日本でも5月31日からオーダー受付が開始されたテスラ モデル 3。スタンダードレンジプラスが511万円、パフォーマンスが655.2万円と、テスラの中では最廉価モデルとなっている。今回は、こんなテスラ モデル 3の速さがビビる、トップギアの動画をご紹介しよう。

最初は、クリス ハリスがモデル 3に乗り、メルセデスAMG C 63 S、BMW M3、アルファ ロメオ ジュリア QVとドラッグレースを行ったもの。

もう1本は、BMW M3とサーキットでの対決だ。

テスラ モデル 3テスラ モデル 3テスラ モデル 3テスラ モデル 3一度だけ、モデル 3に同乗走行させてもらったことがあるが、驚くほどの加速力だった。アクセルを踏み込んだ瞬間に、シートに背中が押し付けられて風景が流れていく。511万円で後輪駆動のスタンダードレンジプラスは2019年下旬の納車となっているが、最高速度225km/h、0-100km/h加速は5.6秒、航続距離409kmだ。150万円ほど上乗せすれば、パフォーマンスが手に入るが、こちらは8月後半以降の納車予定だ。デュアルモーターAWDとなり、最高速は261km/h、0-100km/hはなんと3.4秒、そして航続距離は530kmだ。

電気のパフォーマンスカーのブランド力は随一のテスラだから、低価格帯モデルは日本でも注目を集められることだろう。日本では4番目となるテスラ直営のサービス拠点、テスラ サービスセンター 東京ベイや四国初のスーパーチャージャーが徳島県鳴門市にオープンし、テスラのタッチポイントもゾクゾク増えているところだ。

テスラ東雲テスラ東雲
人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp










注目記事




トラックバックURL: https://topgear.tokyo/news/19102/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*







マウスコンピューター/G-Tune

subscribe RSS