「ニュース」の記事一覧 - 30ページ目

SUBARUの2016年型WRXが米国IIHSの2015年安全性で最高評価

スバルの2016年型WRX(EyeSightを装着した米国仕様車)が、IIHS(道路安全保険協会)が行う最新の2015年の安全性評価において、最高評価「トップセイフティピック+」を獲得した。また、2016年型モデルからア続きを読む…

次回007映画”Spectre(スペクター)”のボンドカーDB10がCOOLにドリフト

年末公開の007映画スペクターのDB10 日本でも年末に公開が予定されている007の映画”Spectre(スペクター)”。そのボンドカーであるアストン・マーティンのDB10が、スタントドライバーの続きを読む…

消費税無しが魅力の中古車個人売買サービスは”アカロフのレモン”の反駁となるか

「中古車を買うなら、1円でも安く買いたい」、そう思うユーザーは多いだろう。 だが、中古車にはミクロ経済学でお馴染みの”アカロフのレモン”と言われる逆選択の問題がいつも付きまとう。つまり、中古車を売る側にしか正確な情報がな続きを読む…

シトロエンの”オープンSUV”という発想

“これはこれでアリ!?”のコンセプトカー シトロエンがフランクフルト・モーターショーでCactus M Concept Car を出している。 これはC4Cactus ベースのコンセプトカーだが、続きを読む…

ドライブレコーダーが前年比150%、高機能モデルが人気

若年層への普及がカギ 最近、知り合いにもドライブレコーダーをつけているクルマが増えている。ジーエフケー・ライフスタイルトラッキング・ジャパン株式会社が16,466名にアンケート調査を行ったところによると、2015年上半期続きを読む…

SUBARU レガシィB4とアウトバックに安全パッケージが標準装備

SUBARUのレガシィ アウトバック/B4が改良し、10月1日から発売される。 先進安全装備「アドバンスドセイフティパッケージ」を標準装備とし、車両周辺状況の幅広い検知を可能とすることで安全性を高めた。そのほか上級グレー続きを読む…

TOYOTA4代目新型プリウスをラスベガスで発表

俊敏性を感じさせるシャープな印象 現地時間9月8日、米国ネバダ州のラスベガスで新型プリウスが発表された。日本では2015年年末から販売開始予定である。 第一感としてはシエンタと同様のシャープな印象で、”速そう続きを読む…

プラグインハイブリッドのVWゴルフ GTEはEV走行53.1kmで省エネ志向

EV航続距離53.1kmかつスポーツモードのGTEも選べる 先日、ゴルフのEVが発売延期となってしまい、ガッカリしてしまったファンも多いだろうが、先にVW初のプラグインハイブリッド車、ゴルフGTEが発売となった。 EV 続きを読む…

トヨタが5000万ドルを投じてMITとスタンフォード大と人工知能研究で連携

トヨタが5000万ドルという巨額の研究開発費を投じる。組んだのは、米国のマサチューセッツ工科大学のコンピュータ科学・人工知能研究所(Computer Science and Artificial Intelligence続きを読む…

トヨタが研究費上限1000万円で先端技術共同研究を公募

トヨタは、先端科学技術研究を行う大学・研究機関の研究者から、トヨタが考える技術ニーズに基づいた研究テーマを広く募り、共同研究に結びつけることを狙いに、毎年、「トヨタ先端技術共同研究公募」のテーマを募集しており、第15回目続きを読む…
subscribe RSS