LAMBORGHINI

トップギアは電気羊の夢を見るか?トップギア・ジャパン020号

つまらないEVはいらない!トップギア流フューチャービジョン 020号 クルマの未来を考えたとき、電動化は今後、クルマにとって避けて通れない道だ。でも、EV=優等生で、つまらないクルマのイメージがないだろうか。だが、そこは続きを読む…

MT車カタログ付き「MTってカイカン!」トップギア・ジャパン019号

運転できる残りの年数を考えれば、MTも「アリ」な選択 019号 MT車はもうオワコンなのだろうか。MT車設定のパーセンテージを見たり、将来のクルマ社会を考えたりしたときには、その考えは否定できないものだ。だが、MT車なら続きを読む…

【トップギアTV】ギラギラ、ヌメヌメのランボルギーニでTOKYOを走る

ロリー レイドがギラギラのランボルギーニで大興奮 エロ画像を検索していたのに、この記事が出ちゃった人、ゴメンナサイ。でも、これはエロ画像に負けないくらいセクスィーな、車のハナシだ。2月末から英国をはじめ、オンエアがはじま続きを読む…

世界最速SUV ランボルギーニ ウルス、そしてBOSOZOKU【暴走族】「トップギア・ジャパン014号」

英国の編集者が来日しBOSOZOKU【暴走族】を取材 014号 SUVとスポーツカーは両立することができるのだろうか?…そもそも、両立する必要はあるのだろうか?…答えは、トップギア・ジャパン014号が明かしてくれる。今回続きを読む…

ランボルギーニ ウルス、最高速305km/hでSUV市場に斬り込む

独自SSL 詳細はこちら 世界最速SUVの刺客をSUV市場に送り込むランボルギーニ ようやく日本でもその姿を見ることができたランボルギーニウルス。当日はステファノ ドメニカリCEOや、マウリツィオ レッジャーニ研究開発部続きを読む…

ランボルギーニ初のSUV、ウルス

スーパー・スポーツ・ユーティリティ・ビークル(SSUV) とうとう、ランボルギーニがSUVに進出する。その名はウルス(URUS)。 まだ、この画像しかないので、想像を膨らますしかないが、12 月 4 日、アウトモビリ・ラ続きを読む…

斎藤太吾のムルシエラゴが1400馬力のGT-Rとドリフトバトル

斎藤太吾のバトル動画第2弾 第1弾は、Youtube再生回数1,500万回を超え、好評を博した「バトル ドリフト」。その第2弾が公開されている。1作目はドリフトのアイコン的ロケーションである日本の「峠」と、山中の廃墟で撮続きを読む…

610馬力、最高速325kmのランボルギーニ ウラカンのパトカー

ピレリP ゼロを履いたカッコよすぎなパトカーの重要な任務とは もし、あなたが高速道路で速度違反をして、610馬力、最高速325kmのV10パトカーに追っかけられたら、ひとたまりもない。なんせ、0-100km/hはわずか3続きを読む…

ALA採用のランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ

エアロダイナミカ・ランボルギーニ・アッティーヴァ(ALA)が特徴のペルフォルマンテ ジュネーブ・モーターショーにて最新モデル 「ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ」”Lamborghini Huracán Per続きを読む…

ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテがニュル北コースで最速記録

ニュルブルクリンク北コース市販スーパーカー最速 ランボルギーニ好きが、ジュネーブショーでの公式発表を心待ちにしている、新モデル、ウラカン・ペルフォルマンテは早くもその並外れた能力を証明した。2016 年 10 月 5 日続きを読む…
1 / 212
subscribe RSS