話題 - 10ページ目

トヨタのHVが900万台達成で、HVはもはや当たり前の選択肢

クルマ生活の一部として浸透したハイブリッド車 1997年3月にハイブリッドシステム「THS」を発表、10月には「21世紀に間に合いました」のキャッチコピーとともに、世界初の量産ハイブリッド車、プリウスが発売された。そこか続きを読む…

日本のクルマカルチャーに肉薄 雑誌「トップギア・ジャパン002」

イギリスの人気TV番組母体の自動車雑誌・日本語版002号 イギリスで有名な自動車TV番組「トップギア」の日本語雑誌版トップギア・ジャパンの002号目が発売中だ。 002号目では、最高速420km/hのブガッティ シロンの続きを読む…

職人芸が光る日本モチーフのアストンマーティン・エンブレム

木の遠くなるような工程で作り上げられるエンブレム アストンマーティン・レーシングは、2016年FIA世界耐久選手権(WEC)開幕戦前夜のシルバーストーンにおいて、耐久シリーズの最高峰、WECを記念するビスポーク・ウィング続きを読む…

免許取るならMT、それともAT限定どっちにする?

  MTにもAT限定免許にもメリット みなさんは、自動車免許を取る際に、AT限定にするかどうか迷ったことはあるだろうか。1991年からはじまったAT限定免許制度以前の免許取得者には、考える余地はなかったが、現在続きを読む…

アストンマーティン×レッドブルがハイパーカーを製作

F1の技術がアストンに加えられれば怖いものなし 英国のラグジュアリー・ブランド、アストンマーティンと、F1世界選手権を戦うレッドブル・レーシングがパートナーシップを提携した。レッドブル・レーシングのチーフ・テクニカル・オ続きを読む…

UKの天気がリアルタイムで体感できるMINI

  日本にいながらUKの天気を味わえる、ブリティッシュなひとときをあなたにも。 新型 MINI コンバーチブル用オプション・パッケージ「UK WEATHER PACKAGE」を、4月1日より、全国の MINI 正規ディー続きを読む…

椿の香りとともに届いた知らせ マツダがNYショーで”折りたたみができる何か”をワールドプレミア?

椿の香りただよう謎の知らせ 会社に来たら、マツダから案内状が来ていた。とても質の良い封筒に広島中央局の風雅な消印が押されており、差出人は、すべて英語表記となっている。 開けてみると、中に入っていたのは、黒いカードと、赤い続きを読む…

バレットパーキングで、優雅な銀ブラができる

3時間3000円で優雅に銀ブラ バレットサービスって日本では馴染みが薄いもの。でも、なんと東京・銀座でタイムズで有名なパーク24からバレットパーキングサービスの実証実験がはじまったという。モータージャーナリストの繁浩太郎続きを読む…

アストンマーティンとリシャール・ミル、超ラグジュアリーブランド同士がパートナーシップとレーシング・コラボレーション

UKとスイスの超ラグジュアリーブランドがタッグを組む 英国のラグジュアリー・スポーツカー・ブランド、アストンマーティンと、スイスのハイエンド・ウォッチメーカー、リシャール・ミルが長期的なグローバル・パートナーシップとレー続きを読む…

スバル、レオーネに始まるAWD生産が44年で1500万台に

44年AWD一筋のスバル 写真を見て胸アツな人も多いと思うが、スバルのAWD(All Wheel Drive:全輪駆動)車の累計生産台数が1,500万台を達成した。1972年9月に発売した「スバル レオーネ 4WD エス続きを読む…
subscribe RSS