トップギア・ジャパン, 話題ASTON MARTIN, BENTLEY, JAGUAR, MAZDA, NISSAN, TOYOTA

人気のスピードウィーク号 雑誌「トップギア・ジャパン012」





トップギア版「スピードウィーク」の人気号、AMG特集も

トップギア・ジャパン012

トップギア・ジャパン012

アメリカ・ユタ州のボンネビル・ソルトフラッツで1912年から、世界最速を競うモータースポーツ「スピードウィーク」が開催されている。オートバイからロケットカーまで、さまざまなジャンルの乗り物が世界最速を競っているこのスピードウィークのトップギア版の特集だ。スピード=トップギアというイメージも功を奏し、各国で発刊される雑誌トップギアでの恒例人気特集号となっている。

登場車種は、マクラーレン720S、メルセデス AMG GT R、ホンダ シビック タイプR、レクサス LC 500、アウディ R8 プラス スパイダー、ランボルギーニ ウラカン ペルフォルマンテ、BMW M4 CSなど。

トップギア012トップギア012トップギア012
トップギア012

トップギア012トップギア012

第二特集は、メルセデスAMG。一つは公道でも走れるプロジェクト ワンについて8Pを割き、詳細に解説。そのほか、50周年を記念して、歴史を振り返りながらAMG歴代名車を一気乗りするもの。貴重な走行シーンがいっぱいだ。

トップギア012トップギア012トップギア012

ニュースでは、ホンダの電気自動車、マツダ、三菱、トヨタ センチュリーなど、東京モーターショー出展車の話題がいっぱい。イギリス人から見た日本の今が興味深い。イギリス人といえば、クリス・ハリスのコラムは、レクサスLC500への熱い思いが感じられるものだった。好き嫌いのはっきりしたクリス・ハリスがこれだけ評価するのは珍しい。

トップギア012

時計のコーナーでは、ウルベルク、アップルウォッチなど、ユニークなものを集めた。そのほか、ブライトリングとベントレーベンテイガの記事もある。

トップギア012

話題満載の一冊を冬休みのお供にぜひどうぞ。

 

<トップギア・ジャパン012 どこで買う?>

Amazon派のあなた→トップギア・ジャパン012

三栄書房の公式サイト、SAN-EI ONLINEから買いたい→http://www.sun-a.com

(012号)http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=9972

ポイント重視! 楽天ブックスで買いたい→

(012号)https://books.rakuten.co.jp/rb/15267055/

近くのセブンーイレブンで受け取りたい

(012号)http://7net.omni7.jp/detail/1206428751

紙はかさばるからイヤ。電子書籍じゃないと買わない→

(012電子版)http://www.as-books.jp/books/info.php?no=TGJ20171226

(三栄書房 電子書籍販売サイト「クルマの本屋」)

DVD、トップギア Ambitious But Rubbishも雑誌と同じ12/26発売だ。こちらはリチャード・ハモンドほか旧プレゼンターの本気バカ企画のまとめ。また、ジェームズ・メイの大衆車スペシャルの特集DVDも出ていて、好評販売中。

http://www.v-opt.co.jp




注目記事







トラックバックURL: http://topgear.tokyo/news/17274/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

subscribe RSS