新車ニュースJAGUAR

ニュルでサルーン最高速のジャガーXE SV プロジェクト8

ジャガー XE SV プロジェクト8

ジャガー XE SV プロジェクト8




2180万円のスペシャルジャガーは限定300台

ジャガーSVO(スペシャルビークルオペレーションズ部門)の手による、ジャガー XE SV プロジェクト8がニュルブルクリンクでサルーン最高速の7分21秒23という記録を樹立した。今回、特別展示の機会があり、間近で見る機会を得た。

最高出力600PS・最大トルク700Nmを発生させる5.0リッターV8 スーパーチャージド・ガソリンを搭載し、最高速度は約322km/h、0-100km/hは3.7秒。

ジャガー XE SV プロジェクト8ジャガー XE SV プロジェクト8

気になる価格は2181万円。世界限定300台のみの生産で、日本の割り当ては8台だったが、すでに完売してしまっているというから、さすがだ。だが、300台に達するまでは取り寄せをするということなので、早めに問合せてみよう。

ジャガー XE SV プロジェクト8ジャガー XE SV プロジェクト8

このXE SV プロジェクト8は、ボンネット、バンパー、フェンダー、サイドスカート、フロントスプリッター、リアエアロウィングにカーボンファイバーを使用している。

車高は公道仕様と15mm低いサーキット仕様の2種類があり、サーキット仕様には、カーボンファイバー・レーシングシートをオプションで装着が可能だ。

調整可能なディープフロントスプリッター、リアディフューザー、大型のリアエアロウィングがつき、リアウィングの迎角は、抗力の低減とダウンフォースの最大化のため、細かな調整ができる。

ジャガー XE SV プロジェクト8フロント6ピストンキャリパーと400mmカーボンセラミックディスクを備えたブレーキシステムで、止まる能力も高そうだ。インテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)搭載のAWDシステムもつく。

SVOによる第2のコレクターズエディションとして生産されたXE SV プロジェクト8は、マグネシウムフレームのパフォーマンスシートやシリアルナンバー入りコレクターズプレートがまぶしい。エクステリアの75%を独自パーツに変更している。

世界最速のセダンがどんなものだか興味があるという方は動画をどうぞ。











注目記事





トラックバックURL: http://topgear.tokyo/news/17245/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

subscribe RSS