月別アーカイブ: 2017年12月

ドイツで自動車免許はどうやって取るの?①

ドイツ語版トップギアの編集長に聞く 突然ですが、海外の自動車免許に関して、どうやって取るのかご存知?海外で暮らしていた、という方ならいざしらず、なかなか細かいところまで知ることは難しい。 ということで、疑問が沸いたので、続きを読む…

「地球一のGT」ベントレー コンチネンタル GT

トップギア・アワードでGTオブザイヤー受賞 「35億」。言わずもがな、今年の流行語大賞のベストテンにランクインしたブルゾンちえみ嬢のネタである。このネタの前フリは「地球上に男は何人いると思っているの?」であり、あまりの大続きを読む…

【小型クロスオーバー】10秒で選ぶ輸入車 or 日本車

昔なら「ガイシャは高い」、なんて言われていたけれど、今では各ブランドからさまざまなモデルが日本に導入されており、身近な存在となった輸入車。 そんな輸入車と日本車を、余計な情報を入れずスペックだけの比較に留める、10秒比較続きを読む…

動画で見るシビック タイプR トップギア・カーオブザイヤー三冠制覇

三冠制覇のシビック タイプR 先日出した、トップギアのカーオブザイヤーをシビック タイプRが獲ったというニュースは大きな反響を呼んでいる。 今年は、ホンダ シビック タイプRがカーオブザイヤー、そしてホットハッチオブザイ続きを読む…

【5人乗り電気自動車】10秒で選ぶ輸入車 or 日本車

昔なら「ガイシャは高い」、なんて言われていたけれど、今では各ブランドからさまざまなモデルが日本に導入されており、身近な存在となった輸入車。 そんな輸入車と日本車を、余計な情報を入れずスペックだけの比較に留める、10秒比較続きを読む…

アストンマーティン、世界初のブランドセンターを東京に

業績好調と日本市場重視のアストンマーティン 新型ヴァンテージの発表会は、世界同時刻ということで、日本は夜となった。場所は、青山一丁目駅に近い「The House of Aston Martin Aoyama」だ。ご存知の続きを読む…

510ブル、C130 ローレル、スカイライン ジャパンなど日本旧車のホットウィール

シャコタン・デッパ・オバフェンの街道レーサースタイル 毎回大好評の、カーカルチャーにフォーカスしたミニカーコレクション「カ―カルチャー」シリーズ。ホットウィールの象徴的なミニカーコレクション「カーカルチャー アソート」よ続きを読む…

人気のスピードウィーク号 雑誌「トップギア・ジャパン012」

トップギア版「スピードウィーク」の人気号、AMG特集も アメリカ・ユタ州のボンネビル・ソルトフラッツで1912年から、世界最速を競うモータースポーツ「スピードウィーク」が開催されている。オートバイからロケットカーまで、さ続きを読む…

2017トップギア・カーオブザイヤーをはじめ三冠制覇、シビック タイプR

世界の編集者からも認められたシビック タイプR 先日、日本カーオブザイヤーの受賞がボルボXC60で決定したばかりだが、トップギアでも毎年カーオブザイヤーを決定している。       &nbs続きを読む…

ニュルでサルーン最高速のジャガーXE SV プロジェクト8

2180万円のスペシャルジャガーは限定300台 ジャガーSVO(スペシャルビークルオペレーションズ部門)の手による、ジャガー XE SV プロジェクト8がニュルブルクリンクでサルーン最高速の7分21秒23という記録を樹立続きを読む…
1 / 212
subscribe RSS